日本社会学会の一般社団法人への移行に伴う定款案等について

投稿日:2018年06月07日 カテゴリー:お知らせ  投稿者:学会事務局

【御礼】
 5月末日締切で受け付けておりました、日本社会学会の法人化に関するパブリック・コメントについて、いくつかのご意見、ご提案、ご懸念などをいただくことができました。積極的にコメントを寄せていただいた会員の皆様には、心より御礼申し上げます。今後の取り扱いについては、以下のように予定しておりますので、お知らせ申し上げます。

 まず、いただいたコメントについては、理事会で検討し、定款案等の修正に反映させていくつもりです。そのうえで、学会大会時の会員総会で議論できればと考えております。ぜひ総会での検討にも引き続き積極的にご参加いただければ幸いです。なお、理事会で検討したパブリック・コメントへの回答については、それ以前にホームページ上で公開いたしますので、ご参照ください。

 日本社会学会の会員にとって、もっともふさわしい法人化の方向を見定めていきたいと考えておりますので、今後とも会員の皆様の積極的な関わりをいただけますならば幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。


----------
2017年11月4日に開催された総会において、日本社会学会の一般社団法人への移行準備を進めることが承認されました。
これを受けて理事会では検討を行い、一般社団法人への移行に必要な定款案・選挙規則案などを下記の通り作成しました。

 【定款案の概要】( WORD形式 / PDF形式 )
定款案、代議員選挙規則案、役員候補者選出規則案のそれぞれについて、その要点を解説した文書です。


 【定款案】( WORD形式 / PDF形式 )
一般社団法人としての定款となる文書です。

 【代議員選挙規則案】( WORD形式 / PDF形式 )
正会員が投票する、4年に1度実施される代議員選挙についての規則となる文書です。

 【役員候補者選出規則案】( WORD形式 / PDF形式 )
代議員が投票する、2年に1度実施される理事選挙についての規則となる文書です。

つきましては、日本社会学会ニュース222号でお知らせしましたとおり、これらの定款案・規則案についてパブリックコメントを募集いたします。(募集は終了しました)

お寄せいただいたご意見は、最終的な定款・規則の決定を行う際の参考とさせていただきます。なお、ご意見に対して個別の回答を差し上げることは致しかねますので、あらかじめご了承ください。