食の文化シンポジウム2018「匂いの時代」開催のお知らせ

投稿日:2018年06月13日 カテゴリー:イベント情報  投稿者:学会事務局

◆主 催: 公益財団法人 味の素食の文化センター

 

◆日 時: 2018年8月18日(土)13:30~16:30(13:00開場)

 

◆場 所: 味の素グループ高輪研修センター

〒108-0074 東京都港区高輪 3-13-65

        都営地下鉄浅草線 高輪台駅 A1出口(徒歩3分)

        JR品川駅 高輪口(徒歩15分)

 

◆定 員: 90名(参加無料、事前申し込み必要)

 

「におい」はとても不思議な力をもっています。わたしたちは知らないうちに色々な形でにおいに影響されているのです。

今世紀に入り、嗅覚の解明に貢献した研究がノーベル賞を受賞するなど、この分野の研究は急速に進んでいます。嗅覚が脳の記憶や感情をつかさどる部位を直接刺激するといった、他の五感とは異なる特徴もわかってきました。

基調講演では、米国でノーベル賞学者に師事した講師が、最先端の研究にも触れながら、「におい」とは何か?それを感知する仕組みは?その意味するものは?などについて話されます。後半のトークセッションでは、「におい」の文化的側面に着目し、風土や生活環境に影響されるにおいの嗜好と料理や食べもの、生活との関係などへ話題を展開します。

    【プログラム】

☆趣旨説明 なぜ匂いをとりあげるのか

   伏木亨(龍谷大学農学部食品栄養学科教授)

☆基調講演「においの力を科学する」

   東原和成(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)

☆トークセッション

   コーディネーター 伏木亨

   登壇者       髙田公理(武庫川女子大学名誉教授/社会学、観光学)

              落合雪野(龍谷大学農学部教授)

              東原和成

 

◆申し込み方法:

下記E-mailアドレスに ①お名前(漢字・フリガナ )②ご職業 ③電話番号を明記のうえ、メールを送信して下さい。複数名でご参加の場合には全員の①②をお知らせください 。

⇒ E-mail:  shoku-sympo2018@ajinomoto.com  

 

◆お申込み期限: 7月31日 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。予めご了承ください。

 

◆お問い合わせ先:

公益財団法人 味の素食の文化センター

  TEL:03-5488-7318  FAX:03-3445-7965

  メールでのお問い合わせ toiawase_asb@ajinomoto.com