日本教師教育学会

The Japanese Society for the Study on Teacher Education

Topics

Topics一覧

研究大会―第26回大会のお礼 ならびに 来年度の大会

NEW

去る9月17‐18日の両日、帝京大学八王子キャンパスにて、第26回大会が催されました。

二日間で400人を超える参会者が集まり、100件を超える自由研究発表、シンポジウム、4つの課題研究発表、ラウンドテーブルと、二日目も遅くまでたいへん盛会に終えられました。足を運んでくださいました会員・非会員の皆様に、厚くお礼申し上げます。

なお、例年大会時にお持ちいただく学会年報誌ですが、9月16日に発刊となりました『年報第25号』が、10月上旬には出版社(学事出版)より、直接お手元に届く予定です。今しばらくお待ちください。

なお、来年2017年度の大会は、奈良教育大学にて、2017年9月30日‐10月1日の日程で開催される予定です。大会に関する予定はこれから随時お知らせしてまいります。まずは、日程のみですが、ご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

【事務局より】お詫びとご確認のおねがい

会員のみなさま

過日、2016年版の「学会名簿」をお届けいたしました。そのなかで、作成作業上のてちがいから、一部会員の方の情報が、まったく関係のない他の会員の方の情報で誤記されていました。まずは、該当する会員のみなさまにおかれましては、誠に申し訳ありませんでした。お詫び申し上げます。

現在、事務局で原因の究明と事実確認の作業に入っております。事務局でも確認してまいりますが、大変恐縮ですが、会員のみなさまでもお気づきがございましたら、お知らせいただけますと幸いです。

誤記の確認作業が整いましたら、訂正情報を会員のみなさまにお届けするすべを検討しております。重ねて申し訳ございませんが、今しばらくお時間を頂戴いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます

事務局長 矢野 博之

第2回研修会のご案内 特別課題研究「震災・学校危機と教師教育」

福島の子どもたちとともに

講師:本多 環 先生

うつくしまふくしま未来支援センター特任教授 

こども・若者部門 こども支援担当 

  本多先生は震災当時、福島大学附属小で相談ルームなどを担当していました。今は、東日本大震災とそれに伴う原発事故により被災した子どもや保護者への教育的支援を行ってきています。沿岸部地域の同窓会の企画、避難している児童生徒への支援の企画などに加えて、大阪や京都などの遠隔地に避難している方への支援などにも取組まれています。それらのお話を通して、福島の子どもたちの現状と支援の可能性を探ります。

1. 日程:6月26日(日) 13:00-16:30

 13:00-14:00  兵庫県立舞子高校環境防災科訪問報告 (5/23)

 14:10-15:50  講演と協議 「福島の子どもたちとともに」本多 環 先生

 16:00-16:30  今後の研究にむけた協議

 17:00-19:00  懇親会 西国分寺駅付近で予定しています。

2. 会場:東京学芸大学 教員養成カリキュラム開発研究センター会議室

  (東京学芸大学芸術スポーツ科学研究棟2号棟2)  

3. 参加費:無料

4. 申し込み方法

  名前・所属・懇親会参加希望の有無を書いて、メールでお申し込み下さい。

  申し込み先:和井田 節子 waida@kyoei.ac.jp 

  申し込み〆切:617

多くの方のご参加をお待ちいたします。

お問い合わせ先:和井田節子 共栄大学教育学部  

    〒344-0051 埼玉県春日部市内牧4158

     TEL:048-755-2932  E-mail:waida@kyoei.ac.jp

お知らせ

お知らせ一覧

おすすめ刊行物

旧ホームページ

日本教師教育学会ホーム ページ.png