環太平洋産業連関分析学会
第14回(2003年度)大会プログラム
Pan Pacific Association of Input-Output Studies
The 14th Conference, Kiun-kaku, Atami city
October 31-November 2, 2003


期間:
2003年10月31日(金)〜11月2日(日)
会場:
熱海市起雲閣
熱海市昭和町4-2
TEL:090-8301-9022(大会期間中)

プログラム

A会場 B会場 ニューフジヤホテル
10/31
(金)
13:30〜17:00
地域活力シンポジウム
11/1
(土)
12:30〜14:00
セッション I
SNAと産業連関
セッション II
環境・エネルギー
14:10〜14:40
総会
14:40〜15:20
会長講演
15:30〜17:00
セッション III
CGEモデル
セッション IV
自由論題 I
17:40〜19:30
レセプション
11/2
(日)
9:00〜10:30
セッション V
国際経済
セッション VI
政策評価
10:40〜12:00
セッション VII
2000年産業連関表の特徴とその論点
13:00〜15:00
セッション VIII
自由論題 II
セッション IX
地域産業連関分析

10月31日(金)

地域活力シンポジウム

B会場 13:30〜17:00
座長:山田 光男(中京大学)
  1. 運営委員長挨拶
    泉 弘志(運営委員長)
  2. 熱海市長挨拶
    川口 市雄 (熱海市長)
  3. 観光振興と産業連関分析〜カジノ構想の経済効果〜
    立見 修司(静岡総合研究機構)
    討論者:菅 幹雄(東京国際大学)
  4. 社会資本整備による地域活性化と政策評価
    Research on economical impact and evaluation of social infrastructure
    川口 和英(鎌倉女子大学)
    討論者:菊池 純一(青山学院女子短期大学)
  5. 公共施設の税収効果〜地域経営の視点と産業連関分析
    土居 英二(静岡大学)
    討論者:佐藤 克昭(静岡経済研究所)
  6. シンポジウム「地域活力の源泉」
    司会:土居 英二(静岡大学)
    パネラー:水谷 昭(熱海市助役)
    竹内 宏(静岡総合研究機構理事長)
    立見 修司(静岡総合研究機構)
    川口 和英(鎌倉女子大学)
    山田 光男(中京大学)

11月1日(土)

セッション I   SNAと産業連関
Session I   SNA and Input-Output Techniques

A会場 12:30〜13:30
座長:作間 逸雄(専修大学)
  1. Tourism Input-Output Table
    Nagendra Shrestha(横浜国立大学)
    討論者:新保 一成(慶應義塾大学)
  2. チュニジアの旅行サテライト勘定の分析
    The Analysis of Tunisia's Tourist and Tourism Satellite Accounts
    Mkaouar Helmi(東京国際大学)
    菅 幹雄(東京国際大学)
    討論者:菊池 純一(青山学院女子短期大学)

セッション II   環境・エネルギー
Session II   Environment and Energy

B会場 12:30〜14:00
座長:植田 和弘(京都大学)
  1. 建設産業における廃棄物受入の埋立処分場消費への動学的影響分析
    Dynamic effects of acceptance of waste in construction industry
    横山 一代(早稲田大学)
    討論者:早見 均(慶應義塾大学)
  2. 消費と廃棄物排出の環境家計簿の作成−廃棄物環境家計簿
    An Environmental Household Account with Consumption and Waste Discharge
    高瀬 浩二(早稲田大学)
    鷲津 明由(早稲田大学)
    討論者:鈴木 嘉彦(山梨大学)
  3. 日本の経済構造変化と環境負荷
    Structural change and environmental burden in Japan
    居城 琢(横浜国立大学)
    討論者:藤川 清史(甲南大学)

総会
Member's Meeting

B会場 14:10〜14:40
座長:黒田 昌裕(会長)
  1. 事業報告
    泉 弘志(運営委員長)
  2. 会計報告
    赤林 由雄(総務・財務担当運営委員)

会長講演
President's Address

B会場 14:40〜15:20
司会:清水 雅彦(副会長)
  1. 一般均衡の数量分析:今後の課題と方向
    黒田 昌裕(慶應義塾大学)

セッション III   CGEモデル
Session III   Computable General Equilibrium Model

A会場 15:30〜16:30
座長:萩原 泰治(神戸大学)
  1. 容器包装リサイクル費用負担制度のCGE分析
    An analysis of vessel recycling - by using CGE
    宇多 賢治郎(横浜国立大学国際社会科学研究科)
    討論者:土井 正幸(筑波大学)
  2. 日本の交通部門における排出ガス削減のCGE分析
    Modeling Transportation Emission Reduction Strategy in a CGE Framework for Japan
    河上 哲(筑波大学社会工学研究科)
    土井 正幸(筑波大学社会工学系)
    Piyush Tiwari (Infrastructure Development Finance Company Limited, India)
    討論者:江崎 光男(名古屋大学)

セッション IV   自由論題 I
Session IV   Free Session I

B会場 15:30〜17:00
座長:藤川 清史(甲南大学)
  1. 全要素生産性と全労働生産性―産業連関表による生産性測定の2つの方法
    Total Factor Productivity and Total Labor Productivity - Two Methods to measure Productivity using I-O Table
    泉 弘志(大阪経済大学)
    討論者:黒田 昌裕(慶應義塾大学)
  2. 部門別生産性変化と社会的生産性変化の多期間比較の方法
    Multi-Period Comparisons of Sectoral and Social Productivity Changes
    八木 尚志(群馬大学)
    討論者:櫻本 光(慶應義塾大学)
  3. I-O分析の枠組みを応用した基礎研究評価の可能性
    Capability of basic research evaluation that applies frame of I-O analysis
    小林 俊哉(東京大学)
    馬場 敏幸(東京大学)
    菊池 純一(青山学院女子短期大学)
    討論者:櫻井 紀久(電力中央研究所)

レセプション
Reception

ニューフジヤホテル 17:40〜19:30

11月2日(日)

セッション V   国際経済
Session V   International Economy

A会場 9:00〜10:30
座長:佐野 敬夫(岐阜聖徳学園大学)
  1. 国際資金循環表作成の試み
    The Making of International Flow-of-Funds Table
    溝下 雅子(慶應義塾大学)
    辻村 和佑(慶應義塾大学)
    討論者:Chi-Yuan Liang (台湾中央研究院)
  2. 接続國際産業連関表から見た韓日経済の依存関係
    The dependency of the Korea-Japan Economy seen from the Connection International Input-Output table
    金 継紅(横浜国立大学)
    討論者:清水 雅彦(慶應義塾大学)
  3. 東アジアの経済と環境―EDEN表による東アジア国際間相互依存分析
    The relation between Economy and Environment in East Asia -Analysis for Economic and Environmental Interdependency in East Asian countries by EDEN Data Base
    竹中 直子(慶應義塾大学)
    討論者:森 俊介(東京理科大学)

セッション VI   政策評価
Session VI   Policy Evaluation

B会場 9:00〜10:30
座長:菊池 純一(青山学院女子短期大学)
  1. 産業連関型動学的計量モデル(DEMIOS)による日本経済の分析と政策シナリオ
    An Analysis of Japanese Economy and Policy Alternatives
    宍戸 駿太郎(国際大学・筑波大学名誉教授)
    川上 彰(筑波大学)
    玉城 清(システムクラフト)
    討論者:栗林 世(中央大学)
  2. I-O分析を利用した大学における研究評価 〜研究がもたらす社会へのインパクトを評価軸とした新評価指標の開発
    Evaluation of researches in universities by using I-O method: New evaluation index development on social outreach of researches
    馬場 敏幸(東京大学)
    小林 俊哉(東京大学)
    菊池 純一(青山学院女子短期大学)
    討論者:萩原 泰治(神戸大学)

セッション VII   2000年産業連関表の特徴とその論点

B会場 10:40〜12:00
座長:長谷部 勇一(横浜国立大学)
  1. 平成12年(2000年)産業連関表について −速報公表にあたって−
    松尾 和彦(総務省統計局)
  2. 国際的視点から見た日本産業連関表
    良永 康平(関西大学)

セッション VIII   自由論題 II
Session VIII   Free Session II

A会場 13:00〜14:30
座長:石田 孝造(立正大学)
  1. 産業連関システムによる経済変動の分析
    Input-output dynamics: The analysis of the economic fluctuation based upon the inter-industry relations network
    弓削 善夫(作新学院大学)
    木村 昌史(メディアテック)
    討論者:谷口 和久(近畿大学)
  2. エネルギー利用に関する地域構造要因分析
    A Decomposition Analysis of Regional Structure in Energy Consumption
    長谷川 良二(神戸大学)
    討論者:長谷部 勇一(横浜国立大学)
  3. 地域産業連関表の投入・産出構造にみるバイアスについて
    The Bias of Input-Output Structure as Inferred from the Regional Input-Output Table
    高山 明彦(神奈川県)
    討論者:土居 英二(静岡大学)

セッション IX   地域産業連関分析
Session IX   Regional Input-Output Analysis

B会場 13:00〜15:00
座長:新井 益洋(慶應義塾大学)
  1. Exploring Interregional Differences in Industrial Waste Emission Structure: Application of Factor Proportions Theory with Environmental Externalities
    加河 茂美(東北大学)
    討論者:朝倉 啓一郎(一橋大学)
  2. 中国における産業構造の地域間格差の要因分析
    Factor Analysis of the difference Between regions of Industrial Stracture in China
    胡 秋陽(神戸大学)
    討論者:藤川 清史(甲南大学)
  3. 東京経済の構造変化と日本経済
    Structural change of metropolitan economy - An Interregional Input-Output Analysis of Tokyo
    田口 裕史((財)横浜・神奈川総合情報センター)
    討論者:安田 秀穂(東京都)
  4. 地域間産業連関表の作成と事例分析
    Compilation and analysis of regional Input-Output Table
    中林 靖幸(神奈川県)
    討論者:牧野 好洋(静岡産業大学)

会場案内

熱海市起雲閣とその周辺の地図につきましては熱海市起雲閣のサイト内のアクセスマップMapionをご覧ください。

またレセプション会場につきましてはニューフジヤホテルのサイトをご覧ください。

交通案内

会場までの交通機関等につきましては熱海市起雲閣交通案内熱海駅バス乗り場案内をご覧ください。

宿泊手配

大会ご参加の際の宿泊に関しては、ニューフジヤホテルでご案内、申込を受け付けておりますので、どうぞご利用下さい。


受付は3日間とも大会開始30分前より行います。

参加費(当日受付)

会員
機関購読
大会参加費(抄録集含む)5,000円
レセプション参加費4,000円
非会員大会参加費(抄録集含む)6,000円
(報告者)10,000円
レセプション参加費4,000円

(事前払込につきましてはWebへの掲載は省略いたします)


環太平洋産業連関分析学会
第14回(2003年度)大会プログラム委員会
委員:
土居 英二(大会実行委員長)・長谷部 勇一(プログラム委員長)・黄 愛珍・菊池 純一・稲葉 和夫
所在地
〒 108-8345 東京都港区三田 2-15-45
慶應義塾大学産業研究所内
FAX
03-5427-1640
E-mail
conf@papaios.sanken.keio.ac.jp

学会トップページへ戻る