2007年4月20日

第18回(2007年度)大会開催のご案内


本年度の大会を下記のとおり開催いたします。学会関係者のみならず官公庁、民間シンクタンク等から多数の方々のご報告とご参加をお待ちしております。

期間:
2007年11月10日(土)〜11日(日)
会場:
中京大学(愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2)

報告申し込みについて

大会での報告を希望される方は、学会ウェブサイトから「学会報告申込書」をダウンロードしてください。必要事項を記入のうえ、大会申込専用メールアドレスあてのメールに申込書のファイルを添付してお送りください。

学会のウェブサイトとメールアドレス:
学会のウェブサイト:
http://www.gakkai.ne.jp/papaios/
申込書(HTML/Microsoft Word)
大会申込専用メールアドレス:
conf-entry_07@papaios.sanken.keio.ac.jp
申込締切:
2007年7月1日(日)(必着)
記入上の注意
報告分野:
次の中から選んでください。
  1. 環境・エネルギー
  2. 国際経済
  3. 情報化・IT
  4. 生産性
  5. CGEモデル
  6. 地域産業連関分析
  7. 産業連関分析の理論
  8. SNA・SAM
  9. 自由論題
討論候補者:
希望される討論者を2名まで記入してください(希望討論者1名は必ず書いてください)。討論者の方の都合に依存しますが、できるだけご希望に添えるように調整します。
報告要旨:
原則として、和文の場合は400字、英文の場合は100語以内で、報告要旨をご記入してください。

報告決定に関しては大会プログラム委員会から後ほどお知らせします。セッション配属、討論者等の最終的な決定は大会プログラム委員会にご一任ください。報告論文(枚数制限なし)、報告レジュメ(A4用紙5枚以内、図表込み、報告要旨集用)の提出期限は2007年9月30日(日)です。報告時間は各報告とも30分以内(報告20分、討論10分)です。

環太平洋産業連関分析学会
第18回(2007年度)大会プログラム委員会
委員:
山田 光男(大会実行委員長)・稲村 肇(プログラム委員長)・藤川 清史・早見 均・加河 茂美・根本 二郎・中山 惠子
所在地
〒 108-8345 東京都港区三田 2-15-45
慶應義塾大学産業研究所内
E-mail
問合せ専用アドレス:conf@papaios.sanken.keio.ac.jp
報告申込専用アドレス:conf-entry_07@papaios.sanken.keio.ac.jp
FAX
03-5427-1640