第27回(2016年度) 高知大学

高知大会・領収書に関するお詫び
高知大会の参加費・懇親会費の領収書の記載に関して、金額の下の使途説明で
  For PAPAIOS2016 Tokyo、Registration Fee
 とありますが、
  For PAPAIOS2016 Kochi、Registration Fee
 の誤りです。謹んでお詫びします。

高知大会プログラム概要
プレイベント(10月21日(金曜))の企画概要 ココをクリック

大会プログラムのセッション概要 ココをクリック

大会プログラム(10月21日版) PAPAIOS2016Program1021.pdf

Scilab講座10月22日の案内
産業連関分析セミナーⅣ Scilab講座のご案内です。詳細は以下の案内をご覧ください。
産業連関分析セミナーScilab講座.pdf

産官学交流セミナー10月21日の案内
高知大会プレイベントのひとつである産官学交流セミナーの内容は以下をご覧ください。
産官学交流セミナーの案内pdf

若手ワークショップ10月21日参加(発表)申し込み方法
10月21日実施の若手ワークショップに参加・発表希望の方は以下の案内をご覧ください。
申し込み締め切りを10月14日まで延長しました。申し込みは、西嶋: nishijindaiko@gmail.com まで。

PAPAIOS高知大会_若手ワークショップ案内.pdf

参加登録のお願い
オンライン参加登録の期限を10月14日正午(厳守)に延期させていただきました。
ゆうちょ銀行での払込も10月14日に払込票が事務局に配達されるように
手続きをしていただけると助かります。参加費支払いはクレジットカードでも可能です。

以下のSOLTIのシステムにログインし指示に従って参加登録を行ってください。

参加登録のウェブサイト
 https://service.gakkai.ne.jp/society-member/auth/apply_eng/papaios

大会参加費および懇親会費の支払いは、上記のオンライン登録システムでの登録終了後にクレジットカードで支払いを行うことが出来ます。また後に郵送されるゆうちょ銀行の振込み用紙での振込みによる支払いも可能です。会員の事前振込の場合の参加費は5000円になります。懇親会費は4000円です。ゆうちょ銀行の支払先の口座は以下のものです。
***********************
払込口座
 口座名: 環太平洋産業連関分析学会
 振替口座: 00150-2-652036
************************

第27回(2016年度)大会開催のご案内

本年度の大会を下記のとおり開催いたします。学界関係者のみならず官公庁、民間シンクタンク等から多数の会員の方々のご報告とご参加をお待ちしております。

大会
 期間: 2016年10月22日(土)~10月23日(日)
 会場: 高知大学朝倉キャンパス(〒780-8520 高知県高知市曙町2丁目5番1号)
 (報告会場: 高知大学朝倉キャンパス3号館、懇親会場: 高知大学生協カフェテリア)

プレイベント(予定)
 日時: 2016年10月21日(金)
 会場: 高知市文化プラザかるぽーと(〒780-8529 高知県高知市九反田2-1)


 昨年度から、報告申し込みをインターネットを通じて大会報告申し込みシステム(SOLTI)で行っていただき、大会抄録集も大会ホームページからダウンロードしていただくことになっています。大会のセッションは、以下の3種で構成されます。

 (1)個別の申し込みによる一般報告のセッション
 (2)セッションの企画の申し込みによる企画セッション
 (3)プログラム委員会で企画を行う特別セッション等

 企画セッションの申し込みは、セッションの企画書をpapaios2016kochi@googlegroups.comに6月30日までに送信してください。セッションの企画書は、セッションのテーマ、座長(所属・連絡先)に加え、1セッション3~4件の発表に関する発表題目・発表者(所属・連絡先)・討論者(所属・連絡先)・それぞれの報告の要旨(和文の場合は400字以内、英文の場合は100 words以内)の情報を記入し、MSワードで作成してください。

 また、報告については、日本語での報告によるセッションとともに、英語で運営されるセッションを設ける予定です。英語での一般報告を希望される場合には、SOLTIでの登録の際、報告分野としてSessions in Englishを選び、報告要旨を英語で書いてください。

インターネットでの報告申し込み方法について
 大会での報告を希望される方は、以下のウェブサイトから申し込みを行ってください。報告申込み方法の説明は、下記のウェブサイトの画面の黄色部分の説明・注意を参照してください。なお、報告申込み可能件数は1件です。

報告申し込み用ウェブサイト
https://service.gakkai.ne.jp/society-member/auth/public/papaios

備考
1) 報告申し込みには同封の「会費請求書」に記載のIDとパスワードが必要になります。
2) 会員の方は2015年度会費納入済みでない場合には、報告申し込みの入力ができないので、注意をお願いします。会費納入状況の反映には数日を要します。未納の方は締切に余裕をもってお支払いください。
3) オンライン登録システムのSOLTIの利用の仕方や登録に関する質問、あるいはオンライン登録をSOLTIで出来ない場合などは、g033papaios-info@ml.gakkai.ne.jp、に問い合わせてください。企画セッションに関する申込みや質問は、papaios2016kochi@googlegroups.com、に問い合わせてください。

申込締切: 2016年6月30日(木) 16時

報告分野:大会報告申し込みシステム(SOLTI)で、以下の報告分野から1つ選んで登録をしてください。

 1. 環境・資源・エネルギー           7. 産業連関分析の理論
 2. 国際経済・開発経済             8. IO表の作表・SNA・SAM
 3. 情報化・IT                 9. 災害と経済社会
 4. 生産性                   10. 自由論題
 5. CGEモデル                  11. Sessions in English
 6. 地域分析・地域経済                  (英語での報告希望の場合)

討論候補者:
 希望される討論者を2名まで記入してください(希望討論者1名は必ず書いてください)。討論者の方のご都合に依存しますが、できるだけご希望に添えるように調整します。

報告申し込みのための報告要旨(アブストラクト):
 和文の場合は400字、英文の場合は100 word以内で、報告要旨を記入してください。報告決定に関しては大会プログラム委員会から後ほどお知らせします。セッション配属、討論者等の最終的な決定は、大会プログラム委員会にご一任ください。

大会報告論文および大会抄録集のための大会報告論文・概要の提出
 大会報告論文・概要についても大会報告申し込みシステム(SOLTI)から登録していただくことになります。司会及び討論者への報告論文(ページ制限なし)と論文概要(大会抄録集原稿A4用紙5ページ以内、図表込み)の提出期限は2016年10月2日(日)です。詳細は大会報告申し込み用ウェブサイトを参照してください。報告時間は各報告とも40分以内(報告30分、討論10分)です。

大会実施の詳細(プログラムや大会抄録集を含む)の案内について
 大会の案内は、昨年度同様PAPAIOSの大会ホームページを活用する予定です。大会プログラムや大会抄録集は大会ホームページからダウンロードしていただくことになります。また大会実施の詳細についても大会ホームページをご覧ください。

環太平洋産業連関分析学会 第27回(2016年度)大会
大会実行委員会  池田 啓実(委員長)・大崎 優・霜浦 森平・中澤 純治・松本 明・渡邉 隆俊
プログラム委員会 萩原 泰治(委員長)・奥山 恭英・加河 茂美・中澤 純治・橋本 貴彦・宮川 幸三・渡邉 隆俊

問い合わせ先:〒 170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-1 第2ユニオンビル4F
ガリレオ学会業務情報化センター内 環太平洋産業連関分析学会事務局
TEL: 03-5981-9824 FAX:03-5981-9852 E-mail: g033papaios-info@ml.gakkai.ne.jp

更新日: