環太平洋産業連関分析学会大会

2019年5月15日(火)

第31回(2020年度)全国大会開催予定校

開催予定校: 法政大学

第30回(2019年度)全国大会

会場:九州大学 伊都キャンパス イーストゾーン2号館 (福岡市西区元岡744)
    JR筑肥線 九大学研都市駅下車 バスにて「伊都キャンパス」下車

プレイベント 日時:2019年11月1日(金) 午後  (参加費不要)
全国大会 期間:2019年11月2日(土)~11月3日(日) (要参加費)

報告申し込み方法について

全国大会のセッションは、次の3種類で構成されます。
 (1)一般報告:会員の個別申し込みによるセッション
   (報告40分以内 (報告:25分,予定討論:10分,一般討論:5分))
 (2)会員企画:会員からの自主的な企画・運営によるセッション(一企画120分)
 (3)特別企画:プログラム委員会で企画を行うセッション
大会までの重要な日程は以下の通りです。
6月28日(金)18時(厳守) 一般報告、企画セッションの申し込み締め切り
8月 上旬 大会報告申込システム(SOLTI)での報告申し込み者への採択可否の通知
9月 中旬 プログラムの公開、大会参加申込み開始
9月25日(水)16時(厳守) 概要(サマリー)と報告論文(フルペーパ―)の提出締め切り
10月15日(火)  SOLTIでの事前参加登録および参加費の振込の締め切り
11月 1日(金) プレイベント(九州大学 伊都キャンパス)
11月 2日(土)、3日(日) 大会(九州大学 伊都キャンパス)

<一般報告の申込み>

 全国大会での一般報告を希望される方は、以下のウェブサイト(大会報告申込システム、SOLTI)から6月28日(金)の18時までに申し込みを行ってください。報告申込み方法などの詳細は、下記ウェブサイトの画面の黄色部分を参照願います。なお、一人(一つのID)で複数の報告申込はできません。今年度の年会費を納入されている会員のみ申込みできます。会員(名誉会員、職務個人会員を除く)は年会費を必ず納入してください。なお,非会員で報告希望の方は、先に入会申込を行ってください。入会には1か月程度を要しますので、早めに入会ならびに年会費納入を行ってください。
報告申し込み用ウェブサイトhttps://service.gakkai.ne.jp/society-member/auth/public/papaios
 一般報告では、日本語での報告セッションとともに、英語で運営されるセッション(Sessions in English)を設けます。ただし、全国大会では、日本への入国ビザ申請のサポートを行いません。日本への入国ビザ申請が必要な方は、本年度末(2020年3月)に開催予定のPAPAIOS国際大会(International Conference on Economic Structures, ICES)で報告願います。申し込みにはIDとパスワードが必要です。

<会員企画セッションの申込み>

 セッションの企画書を全国大会事務局 Annual_PAPAIOS@yahoo.co.jp に6月28日(金)の18時までに送信してください。セッションの企画書は、セッションのテーマ、趣旨、座長(氏名・所属)、報告タイトル、報告者(氏名・所属)、討論者(氏名・所属)をA4用紙1枚にまとめてください。同時に、各報告者は報告の申込を一般報告と同様に上記のSOLTIの報告申し込み用ウェブサイトから6月28日(金)の18時までに申し込んでください。なお、企画セッションの座長・討論者については、プログラム委員会から依頼しませんので、必ず企画責任者が依頼し、承諾を得た方をお知らせください。

一般報告分野:

  大会報告申し込みシステム(SOLT)で、以下の報告分野から1つ選んで登録をしてください。

報告分野

報告分野

1.

環境・資源・エネルギー

7.

産業連関分析の理論

2.

国際経済・開発経済

8.

産業連関表の作表・SNASAM

3.

情報化・ICT

9.

災害と経済社会

4.

生産性・構造変化

10.

産業連関表(分析)の教育

5.

CGEモデル

11.

自由論題

6.

地域分析・地域経済

12.

Sessions in English

※「産業連関表(分析)の教育」は、大学等での教育・学修方法、職場での新人教育や知識・技術の継承方法の問題点の指摘、工夫、改善方法など、教育・研修等を問わず、次世代の産業連関表作成・分析者の育成に関する報告を念頭に置いています。
討論候補者:
 希望される討論者(原則:会員)を必ず2名記入してください。討論者の方のご都合に依存しますが、できるだけご希望に希望に沿えるように調整します。

報告申し込みのための報告要旨(アブストラクト):

 和文の場合は400字、英文の場合は150 words以内で、報告要旨を記入してください。この報告要旨は、全国大会プログラム(冊子および学会Web)に掲載します。報告の採択に関しては全国大会プログラム委員会から8月上旬を目途にお知らせする予定です。セッション配属、討論者等の最終的な決定は、全国大会プログラム委員会にご一任ください。なお、報告日時変更の要望は受け付けませんのでご注意ください。

大会報告論文および大会抄録集のための概要(サマリー)・大会報告論文(フルペーパー)の提出

 採択後、概要(サマリー、大会抄録集に掲載、A4用紙2ページ以上5ページ以内)と大会報告論文(フルペーパー)を大会報告申し込みシステム(SOLTI)に提出してください。加えて、報告者は、座長及び討論者の電子メールアドレスをPAPAIOS会員情報管理システムで検索し、ファイルを電子メールで座長と討論者に送ってください。ともに提出期限は2019年9月25日(水)です。概要(サマリー)未提出の方は、報告辞退とみなし、報告を取り消すことがあります。提出期限の厳守にご協力をお願いします。
参加登録と全国大会の詳細(プログラムや大会抄録集を含む)の案内について
全国大会の案内は、例年通りPAPAIOSの全国大会ホームページを通じて行います。全国大会抄録集、概要および大会報告論文は全国大会ホームページに掲載しますが、これらのダウンロードのためには事前にSOLTIでの参加登録が必要です。参加登録については、9月中旬に本サイトにて案内する予定です。なお、全国大会プログラム(報告要旨を含む)は冊子として大会会場にて配布するとともに、全国大会ホームページに掲載します。

大会参加費等

個人正会員

シニア会員

学生会員

職務個人会員

海外個人会員

非会員

事前登録

5,000

3,000

3,000

5,000

5,000

10,000

当日登録

6,000

4,000

4,000

6,000

6,000

10,000

※名誉会員は個人正会員と同額です。事前登録の参加登録締め切りは10月15日(火)です。

環太平洋産業連関分析学会 第30回(2019年度)全国大会 プログラム委員会

加河茂美(大会実行委員長)・西村一彦(プログラム委員長)・朝日幸代・氏川恵次・金志映・菅幹雄・羅星仁・中澤純治・中野諭・林宰司・武者加苗・渡邉隆俊

問い合わせ先:環太平洋産業連関分析学会 第30回(2019年度)全国大会事務局 

〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学大学院経済学研究院 加河茂美研究室 気付
E-mail: Annual_PAPAIOS@yahoo.co.jp

過去の大会



本学会の大会は1999年以降WEBでのご案内をするようになりました。1998年度までの分につきましてはプログラムを復元入力したものを掲載しております。

更新日: