環太平洋産業連関分析学会
1990年度国内学会プログラム


期間:
1990年11月8日(木)〜9日(金)
会場:
国立がんセンター

プログラム

国際研究交流会館 国際会議場
11/8
(木)
9:30〜11:30
I
技術革新・エネルギー分析
13:00〜14:45
II
国際・地域分析(I)
15:00〜15:30
III
総会
15:30〜17:00
IV
パネルディスカッション「国際環境変化と日本経済構造の対応」
11/9
(金)
9:30〜11:30
I
国際・地域分析(II)
13:00〜15:00
II
情報・技術の構造分析
15:15〜17:00
III
パネルディスカッション「産業連関分析の発展と将来」

11月8日(木)

I   技術革新・エネルギー分析

9:30〜11:30
座長:栗林 世
  1. エネルギーと環境
    矢島昭
    内田光穂
  2. 日米エネルギー需要構造の比較
    宮田満
  3. Generalized Ozaki Cost Function
    中村伸一郎
  4. 日米技術格差と国際競争力
    黒田昌裕

II   国際・地域分析(I)

13:00〜14:45
座長:内田光穂
  1. 巨大都市東京の経済分析
    石田孝造
  2. 北海道マクロ・I-O連結モデルによる北海道経済構造の分析及び将来予測
    中村治
    瀬戸篤
  3. 日米の技術的・経済的相互依存性の分析
    赤林由雄
  4. 経済波及効果測定のための建設コンバータの基礎的研究
    端場正典
    前田隆也
    佐竹建郎

III   総会

15:00〜15:30
座長:尾崎巌
  1. 事業報告
    宍戸駿太郎
  2. 会計報告
    清水雅彦

IV   パネルディスカッション「国際環境変化と日本経済構造の対応」

15:30〜17:00
司会:鬼木甫
  1. 報告
    佐々木健一
  2. 討論
    鬼木甫
    木地孝之
    黒田昌裕
    清水雅彦

11月9日(金)

I   国際・地域分析(II)

9:30〜11:30
座長:倉林義正
  1. インドネシアにおける逆オイルショックと構造調整政策
    江崎光男
  2. Dual Structure of the Indonesian Economiy
    金子敬生
  3. 地域経済の産業連関分析
    木地孝之

II   情報・技術の構造分析

13:00〜15:00
座長:新飯田宏
  1. 科学技術連関モデルについて
    菊池純一 
  2. 新しい情報通信技術が国民経済に与える影響の分析
    鬼木甫
    栗山規矩
  3. 産業と健康連関
    土屋健三郎
  4. 多部門計量モデルによる日本経済の構造分析
    宍戸駿太郎
    中村治

III   パネルディスカッション「産業連関分析の発展と将来」

15:15〜17:00
司会:筑井甚吉
  1. 討論
    尾崎巌
    倉林義正
    宍戸駿太郎
    筑井甚吉
    西藤沖