環太平洋産業連関分析学会
1993年度学会総会プログラム
Pan Pacific Association of Input-Output Studies
The 4th Conference, Keio University
November 27, 1993


期間:
1993年11月27日(土)
会場:
慶應義塾大学
東京都港区三田2-15-45

プログラム

517教室 513教室 大学院棟8F会議室
11/27
(土)
9:30〜12:00
セッション A
国際分業と貿易構造
12:00〜12:30
総会
13:30〜17:30
セッション C
I-O作成及び分析手法の開発
セッション B
地域経済とI-O分析、技術・環境・エネルギー
17:30〜19:00
レセプション

11月27日(土)

セッション A   国際分業と貿易構造
Session A   International Specialization and the Struciture of Trade

517教室 9:30〜12:00
座長:古河俊一(アジア経済研究所)
  1. 「1985年日・米・EC・アジア国際産業連関表」の作成方法と相互依存関係の分析
    Compilation Method of the 1985 Japan−U.S−EC−Asia International Input-Output Table
    太田博親(通商産業省)
  2. アジア太平洋地域の経済相互依存
    International Economic Interdependence in the Asia−Pacific Region
    佐野敬夫(アジア経済研究所)
  3. 1990年アジア国際産業連関プロジェクトについて
    1990 Asian Internaional Input-Output Project
    佐野敬夫(アジア経済研究所)
  4. The Effect of the Adjustment of Economic Construciton of China in the I-O Table
    Wan Zhouxin(Guang Dong Commercial College)
  5. アジア太平洋地域の産業構造 −ハイアラーキの計測−
    A Hierarchical Input-Output Structure of the Asia-Pacific Economies
    福井幸男(関西学院大学)

セッション B   地域経済とI-O分析、技術・環境・エネルギー
Session B   I-O Analysis and the Regional Economy, Technology,Environment and Energy

513教室 13:30〜17:30
座長:内田光穂(電力中央研究所)・石田孝造(立正大学)
  1. Linear Dynamic Models of Ecological Succession and Turnpike Stability
    鷲田豊明(和歌山大学)
  2. 省エネ住宅の環境負荷に対するシミュレーション分析 −環境分析用産業連関表の応用−
    A Simulation Analysis for the Environmental Effect of Energy Saving Houses : Application of Input-Output Approach for the Environment Analysis
    吉岡完治(慶應義塾大学)
    早見均(慶應義塾大学)
    菅幹雄(慶應義塾大学)
    池田明由(東海大学)
  3. 環境分析用産業連関表の応用 −高炉セメント利用のすすめ−
    Applications of Input-Output Approach in Enviroment Analysis : A Simulation of Utilizing Blast Furnace Slag in the Cement Industry
    吉岡完治(慶應義塾大学)
    早見均(慶應義塾大学)
    菅幹雄(慶應義塾大学)
    池田明由(東海大学)
    藤原浩一(弘前大学)
  4. アジア高速道路網の中国に及ぼす動学的離陸加速化経済効果の評価
    Dynamic Appraisal of the Asian Expressway Network Benefits on China
    河野博忠(筑波大学)
  5. 中国における労働投入の産業連関構造 −日本との比較を中心にー
    A Comparison of Input-Output Structure of Labour between Japan and China
    趙晋平(立教大学)
  6. 北海道マクロ・I-O連結モデルによる政策シミュレーション分析 −インバース内生化の試み
    Forecasts of the Hokkaido Economy with Policy Simulations Using Hokkaido Macro・I-O Integrated Model
    木戸正(北海道電力)
    瀬戸篤(北海道電力)
  7. 相馬地域の工業開発
    Industrial Development in the Soma Region
    浦野昭浩(福島県庁)

セッション C   I-O作成及び分析手法の開発
Session C   The Compilation and the Analysis of I-O Tables

517教室 13:30〜17:30
座長:筑井甚吉(亜細亜大学)
  1. わが国の費用構造変化の要因分析−産業連関分析の応用例−
    Histrical Changes of Japanese Cost Structure and the Factors : An Application of Input-Output Analysis
    藤川 清史(大阪経済大学)
    泉弘志(大阪経済大学)
    Carlo Milana (イタリア経済計画研究所)
  2. 日本の経済成長と技術進歩 −時系列産業連関表を用いた全要素生産性の計測
    Recent Economic Growth and Technical Change in Japan −The Estimation of TFP by Using the 1975-80-85 Linked I-O Tables−
    桜本光(慶應義塾大学)
    新保一成 (慶應義塾大学)
    菅幹雄(慶應義塾大学)
    二宗仁史(経済企画庁)
    浦島良日留(経済企画庁)
  3. Defense Spending within an Input-Output Framework
    Douglas Nyhus(University of Maryland)
  4. 四半期別マクロ・I-O連結モデルによる業種別企業収益・業種別株価予測
    Forecasts of the Operating Surplus and Stock Prices on Sectoral Basis with Quarterly Macro I-O Integrated Model
    中島成桂(コスモ証券経済研究所)
    牧田修治(コスモ証券経済研究所)
  5. An Interpretation of the RAS Algorithms and a Demonstration of its Uses in Input-Output Analysis
    Ambica Glosh(Centre for Research in Economics and Demography)
  6. Identification of Key Sectors in the Economy of Kuwait : A Linkage and Multiplier Approach
    Ranian Rov(Centre for Research in Economics and Demography)
    Sibaji Adak(Centre for Research in Economics and Demography)
  7. 四半期マクロ・I-O連結型計量経済モデルによる日本経済の政策シミュレーション分析 −インバースマトリクス内生化の試み−
    Forcasts of the Japanese Economy with Alternative Policy Simulations by Using Quarterly Macro I-O Integrated Model −A Trial Endogenizing Inverse Matrix for Future Forecasts−
    中村治(国際大学)
    佐藤真(創価女子短期大学)
  8. 平成2年(1990年)産業連関表速報の概要
    Outline of THE 1990 Input−Output Tables(Prompt Report)
    桑原廣美(総務庁)

総会

517教室 12:00〜12:30
  1. 事業報告
  2. 会計報告

レセプション
Reception

大学院棟8F会議室 17:30〜19:00

環太平洋産業連関分析学会
第4回(1993年度)大会プログラム委員会
委員:
石田 孝造(委員長)・木地 孝之・清水 雅彦・藤森 頼明・古河 俊一
所在地
〒 108-8345 東京都港区三田 2-15-45
慶應義塾大学産業研究所内