環太平洋産業連関分析学会
第8回(1997年度)大会プログラム
Pan Pacific Association of Input-Output Studies
The 8th Conference, Kobe University
November 1-2, 1997


期間:
1997年11月1日(土)〜2日(日)
会場:
神戸大学
神戸市灘区六甲台町2-1
TEL:010-40-62661(大会期間中)

プログラム

経済・経営学部2F206教室 経済・経営学部1F102教室 滝川記念会館
11/1
(土)
13:00〜16:00
セッション 1
地域経済・各国経済
16:00〜18:00
セッション 2
震災
18:30〜20:30
レセプション
11/2
(日)
9:30〜12:30
セッション 4
国際経済
セッション 3
自由論題
13:30〜14:00
セッション 5
総会
14:00〜17:00
セッション 6
環境

11月1日(土)

セッション 1   地域経済・各国経済
Session 1   Regional Economies, National Economies

経済・経営学部2F206教室 13:00〜16:00
座長:木下宗七(名古屋大学)
  1. 最適成長モデルによるベトナム経済の分析
    A Growth Model for Vietnam and Its Implications
    大守隆(大阪大学)
    Le Anh Son (ベトナム計画投資省)
    討論者:江崎光男(名古屋大学)
  2. 産業連関多期間計画モデルによるインドネシア経済の政策分析
    Policy Analysis Based on Input-Output Multiperiod Programming Model
    福地崇生(朝日大学)
    竹中治(東海大学)
    坪根直毅(椛蝌a総研)
    佐藤清一郎(椛蝌a総研)
    討論者:山田光男(三重大学)
  3. 中国の農業・食料の産業連関分析
    Input-Output Analysis of Food and Agriculture in China
    滕 鑑((財)環日本海経済研究所)
    討論者:古河俊一(アジア経済研究所)
  4. 重点地域開発政策と中国の経済発展に関する産業連関分析 ―上海地域経済と域外経済の相互依存関係について―
    Changes of Regional Division of Labor in Chinese Economy : Analysis of Interdependency between Shanghai's Region and the Others
    王在(慶應義塾大学)
    討論者:石田孝造(立正大学)
  5. An Input-Output Model for the Pearl River Delta
    Wan Zuoxing(Commercial Colledge of Guangdong Province)
    討論者:陳光輝  (神戸大学)

セッション 2   震災
Session 2   Hanshin-Awaji Earthquake Disaster 

経済・経営学部2F206教室 16:00〜18:00
座長:中谷武(神戸大学)
  1. 阪神・淡路大震災の経済的損失評価のためのCGEモデルの構築
    Construction of CGE Model for Economic Evaluation of the Hanshin-Awaji Earthquake Disaster
    萩原 泰治(神戸大学)
  2. 阪神・淡路大震災による神戸市の事業所被害
    Damages done to Firms in Kobe City by the Hanshin-Awaji Earthquake Disaster
    陳光輝(神戸大学)
  3. 阪神・淡路大震災の経済的影響の推計のための統計データの作成上の問題点
    The Issue of Compiling Statistics on Economic Data for Estimating Economic Effects of the Hanshin-Awaji Earthquake Disaster
    芦谷恒憲((財)21世紀ひょうご創造協会)
  4. 阪神・淡路大震災時点での統計データ収集における問題点
    Problems of Gathering Statistical Data at the Time of the Hanshin-Awaji Earthquake Disaster
    矢田昭雄(兵庫県)
  5. 阪神・淡路大震災後の家計調査・実質上の対応
    Coping with the Family Budget Inquiry and Actual Investigation after the Hanshin-Awaji Earthquake Disaster
    桑原廣美(総務庁)

レセプション
Reception

滝川記念会館 18:30〜20:30

11月2日(日)

セッション 3   自由論題
Session 3   Free Session

経済・経営学部1F102教室 9:30〜12:30
座長:石田孝造(立正大学)
  1. 質的な産業連関分析法による経済構造表の作成について
    Construction of Economic Structure Table Using Qualitative Input-Output Technique
    朝倉啓一郎(日本学術振興会)
    討論者:福井幸男(関西学院大学)
  2. 科学技術計算プログラミング言語MATXによる産業連関分析
    Input-Output Analysis by Using Programming Language MATX for Scientific and Engineering Computation
    筑井麻紀子(東京国際大学)
    古賀雅伸(東京工業大学)
    討論者:新井益洋(慶應義塾大学)
  3. 固定資本ストックマトリックス時系列推計
    Estimation of Fixed Capital Stock Matrices
    野村浩二(慶應義塾大学)
    討論者:松田芳郎(一橋大学)
  4. 波及効果水準と逆行列への収束割合
    A Convergence Rate to Leontief Inverse and the Repercussion Effect
    市橋勝(広島大学)
    飯国芳明(高知大学)
    池田啓実(高知大学)
    討論者:小川一夫(大阪大学)
  5. 消費税導入の経済効果 ―1990年産業連関表を用いた予測とその評価―
    Economic Effects of the 1989 Value-Added Tax : An Estimation Based on the 1990 Input-Output Table
    藤川清史(甲南大学)
    討論者:時子山ひろみ(日本女子大学)

セッション 4   国際経済
Session 4   International Economy

経済・経営学部2F206教室 9:30〜12:30
座長:江崎光男(名古屋大学)
  1. 実証型(物量)表による中日産業連関構造の国際比較
    An International Comparison of Input-Output Structure between China and Japan Using Physical Input-Output Tables
    李 潔(立命館大学)
    泉弘志(大阪経済大学)
    討論者:木地孝之(慶應義塾大学)
  2. 自由貿易の進展と比較優位の構造変化
    Free Trade and the Structural Change of Comparative Advantage
    沈承鎮(韓国慶北大学校)
    討論者:新保一成(慶應義塾大学)
  3. 貿易パターンと要素賦存 : G5諸国に対するレオンチェフ・パラドックスの検証
    Changing Trade Patterns and Factor Endowments : Empirical Tests of the Leontief Paradox for G5 Countries
    櫻井紀久((財)電力中央研究所)
    討論者:浜口登(早稲田大学)
  4. International Comparison of Leontief Input-Output Coefficients and Its Application to Structural Growth Pattern : With Special Reference to Northeast Asia
    宍戸駿太郎((財)環日本海経済研究所)
    信國眞載(名古屋市立大学)
    川村和美((財)環日本海経済研究所)
    古河俊一(アジア経済研究所)
    秋田隆裕(国際大学)
    討論者:新飯田宏(放送大学)
  5. 産業間技術流出、中間取引連関と技術変化 : 全要素生産性、R&D投資、産業連関について
    Spillover, Linkages, and Technical Change among Industries
    任 文(京都大学)
    討論者:萩原 泰治(神戸大学)

セッション 5   総会
Session 5   Members' Meeting

経済・経営学部2F206教室 13:30〜14:00
座長:尾崎巌(運営委員長)
  1. 事業報告
    宍戸駿太郎(ビジネス・ジャーナル編集委員長)
    桜本光(総務担当運営委員)
  2. 会計報告
    時子山ひろみ(会計担当運営委員)

セッション 6   環境
Session 6   Environment

経済・経営学部2F206教室 14:00〜17:00
座長:植田和弘(京都大学)
  1. ガソリン車・電気自動車のCO2負荷の比較
    CO2 Emissions : Gasoline Vehicle VS Electric Vehicle
    菅幹雄(東海大学)
    吉岡完治(慶應義塾大学)
    討論者:我妻伸彦(立命館大学)
  2. 産業廃棄物の産業連関分析
    An Input-Output Analysis of Industrial Waste Problems
    大平純彦(静岡県立大学)
    庄田安豊(大妻女子大学)
    木村富美子(創価大学)
    討論者:清水雅彦(慶應義塾大学)
  3. An Interindustry Approach to Analyzing Economic and Environmental Effects of the Recycling of Waste
    中村慎一郎(早稲田大学)
    討論者:鷲田豊明(神戸大学)
  4. 中国環境問題(CO2・SO2排出)のCGEモデルによるシミュレーション分析
    A Simulation Analysis of Environmental Problems (CO2 and SO2 Emission) in China Based on CGE Modeling
    江崎光男(名古屋大学)
    金城盛彦(名古屋大学)
    顧林生(日本学術振興会)
    討論者:河井啓希(慶應義塾大学)
  5. 国際産業連関表を利用した精度よい環境分析の手法
    An Accurate Environment Analysis Derived from International Input-Output Analysis
    鈴木嘉彦(山梨大学)
    孫徳華(山梨大学)
    討論者:藤田渉(長崎大学)

環太平洋産業連関分析学会
第8回(1997年度)大会プログラム委員会
委員:
斎藤 光雄(大会実行委員長)・得津 一郎(プログラム委員長)・石田 孝造・清水 雅彦・桜本 光・山田 光男
所在地
〒 108-8345 東京都港区三田 2-15-45
慶應義塾大学産業研究所内
FAX
03-5427-1640
E-mail
conf@papaios.sanken.keio.ac.jp

学会トップページへ戻る