環太平洋産業連関分析学会
第9回(1998年度)大会プログラム
Pan Pacific Association of Input-Output Studies
The 9th Conference,
October 31-November 1, 1998


期間:
1998年10月31日(土)〜11月1日(日)
会場:
中央大学駿河台記念館
千代田区神田駿河台3-11-5
TEL:03-3292-3111(大会期間中)

プログラム

281号室 520号室
10/31
(土)
13:00〜15:00
セッション 1
環境・エネルギー(T)
15:15〜17:15
セッション 2
国際経済
17:15〜17:35
レオンチェフ文庫報告
17:35〜18:15
総会
18:30〜20:00
レセプション
11/1
(日)
10:00〜11:00
セッション 3
日本経済
11:15〜12:15
セッション 4
地域経済
13:30〜15:00
セッション 5
環境・エネルギー(U)

10月31日(金)

セッション 1   環境・エネルギー(T)
Session 1   Environment and Energy(T)

281号室 13:00〜15:00
座長:田中努(中央大学)
  1. 拡張産業連関表による産業廃棄物リサイクルの分析
    An Extend Input-Output Approach to the Recycling of Waste
    中村慎一郎(早稲田大学)
    庄田安豊(大妻女子大学)
    大平純彦(静岡県立大学)
    討論者:木地孝之(慶應義塾大学)
  2. 東京都の事業系一般廃棄物の産業連関分析
    An Input-Output Approach to the Municipal Waste in Tokyo Metropolitan Area
    大平純彦(静岡県立大学)
    庄田安豊(大妻女子大学)
    木村富美子(創価大学)
    占部武生(東京都清掃研究所)
    太田哲代(東京都清掃研究所)
    討論者:石田孝造(立正大学)
  3. 原子力施設緊急時における防護対策の実施に伴う経済的影響評価のための産業連関表の作成
    An Input-Output Model for Economic Impact of Countermeasures in a Radiological Accident
    菅谷隆夫(日本原子力研究所)
    小林健介(日本原子力研究所)
    長谷部勇一(横浜国立大学)
    討論者:櫻井紀久((財)電力中央研究所)
  4. 火力発電部門のエネルギー投入係数について
    Energy Input Coefficients of the Fossil-Fuel Electric Power Generation 
    菅幹雄(東海大学)
    牧田崇臣(東海大学)
    安田英実(東海大学)
    山岸毅志(東海大学)
    討論者:木村繁((財)日本エネルギー経済研究所)

セッション 2   国際経済
Session 2   International Economy

281号室 15:15〜17:15
座長:宍戸駿太郎((財)環日本海経済研究所)
  1. Recent Events in the New Zealand Economy : An Introduction to the New Zealand Overseas Trade
    Xiaojian Ni (Christchurch Polytechnic)
    討論者:河井啓希(慶應義塾大学)
  2. 中国の農業・食料の産業連関分析
    Input-Output Analysis of Food and Agriculture in China
    滕 鑑(慶應義塾大学)
    討論者:吉田泰治(農林水産省)
  3. 日米ECアジア国際産業連関表を用いた貿易構造の分析 : アジア通貨バスケット導入の試み
    Analyzing Trade Patterns in Japan-U.S,-EC-Asia International Input-Output Model : An Attempt of Introducing Asian Currency Baskes
    矢野貴之(慶應義塾大学)
    小坂弘行(慶應義塾大学)
    討論者:福地崇生(朝日大学)
  4. Asian Currency Crisis and the Role of Japan
    宍戸駿太郎((財)環日本海経済研究所)
    中島朋義((財)環日本海経済研究所)
    討論者:大守隆(経済企画庁)

レオンチェフ文庫報告
Leontief Library at Chuo University

281号室 17:15〜17:35
長谷川聰哲(中央大学)

総会
Member's Meeting

281号室 17:35〜18:15
座長:尾崎巌(会長)
  1. 事業報告
    新飯田宏(運営委員長)
  2. 会計報告
    石田孝造(総務・財務担当運営委員)

レセプション
Reception

520号室 18:30〜20:00

11月1日(土)

セッション 3   日本経済
Session 3   Japanese Economy

281号室 10:00〜11:00
座長:鈴木多加史(関西学院大学)
  1. 日本経済と公共投資 : SAMによる波及分析
    Japanese Economy and Public Investment : SAM Mulutipliers Perspective
    牧野好洋(静岡産業大学)
    討論者:有吉範敏(熊本大学)
  2. 日本企業の規模構造 : 規模別産業連関表によるアプローチ
    An Input-Output Approach to the Size Structure of Japanese Firms
    大平純彦(静岡県立大学)
    清水雅彦(慶應義塾大学)
    横橋正利(日本アプライドリサーチ研究所)
    廣田充彦(日本アプライドリサーチ研究所)
    討論者:小柴徹修(東北学院大学)

セッション 4   地域経済
Session 4   Regional Economy

281号室 11:15〜12:15
座長:土居英二(静岡大学)
  1. 地域間他部門経済依存構造 : 広島県と中国黒龍江省を事例に
    Interregional Muti-sectoral Economy Dependence between Two Countries : An Example of Hiroshima and Heilongjang
    市橋勝(広島大学)
    討論者:今川健(中央大学)
  2. 「地域シェア法」による経済波及効果の市町村別分析
    Regional Share Method : A proposal and Appraisal of New Approach in Regional Input-Output Analysis
    大平純彦(静岡県立大学)
    吉田泰治(農林水産省)
    中川俊彦(日本リサーチ総合研究所)
    討論者:山田光男(三重大学)

セッション 5   環境・エネルギー(U)
Session 5   Environment and Energy(U)

281号室 13:30〜15:00
座長:吉岡完治(慶應義塾大学)
  1. 炭素税導入の効果 : 日本産業連関ダイナミックモデル(JIDEA)によるシミュレーション
    Imposition of Carbon Tax on Japanese Economy : Simulation by JIDEA(Japan Inter-Industry Econometric Analysis)
    篠井保彦((財)国際貿易投資研究所)
    討論者:江崎光男(名古屋大学)
  2. Intergrated Input-Output Table and Model Design for Natural Resources-Energy-Economy-Environment
    Lei Ming (京都大学)
    討論者:長谷部勇一(横浜国立大学)
  3. Manufacturing Energy Use : Technological Asymmetry and International Technology Diffusion
    三ケ田麻美(慶應義塾大学)
    討論者:萩原泰治(神戸大学)

環太平洋産業連関分析学会
第9回(1998年度)大会プログラム委員会
委員:
田中努(大会実行委員長)・長谷川聰哲(プログラム委員長)・石田孝造・今川健・内田光穂・栗林世・栗山規矩・桜本光・原山保
所在地
〒 108-8345 東京都港区三田 2-15-45
慶應義塾大学産業研究所内

学会トップページへ戻る