学会賞

各年受賞者

2016年度

学術賞
受賞者無し
奨励賞
信州大学経法学部講師 金本圭一朗
"International trade undermines national emission reduction targets: New evidence from air pollution" (Daniel Moran, Manfred Lenzen, Arne Geschkeとの共著(敬称略))
Global Environmental Change, 24, pp.52-59, 2014
"What is MRIO: Strengths and Limitations" (Joy Murrayとの共著(敬称略))
The Sustainability Practitioner's Guide to Multi-Regional Input-Output Analysis, Joy Murray and Manfred Lenzen (Eds.), pp.1-7. Common Ground Publishing, Illinois, USA., 2013.6
クライン賞
Christian S Otchia, Graduate School of International Development, Nagoya University
"Agricultural Modernization, Structural Change and Pro-poor Growth: Policy Options for the Democratic Republic of Congo"
Journal of Economic Structures, 3:8, 2014年

2015年度

学術賞
受賞者無し
奨励賞
受賞者無し

2014年度

学術賞
大阪経済大学経済学部教授 泉弘志
『投下労働量計算と基本経済指標-新しい経済統計学の探究』大月書店、2014年
奨励賞
日本アプライドリサーチ研究所 下田充
「産業連関分析モデルと東日本大震災による供給制約」(藤川清史氏との共著)
『産業連関』第20巻2号 2012年

2013年度

学術賞
大東文化大学国際関係学部教授 岡本信広
『中国の地域経済-空間構造と相互依存』日本評論社 2012年
奨励賞
日本エネルギー経済研究所 江藤諒
「地域間産業連関モデルを用いた国内,外国経済変化による茨城県のCO2排出量への影響分析」(内山洋司氏、岡島敬一氏との共著)
『産業連関』第19巻3号 2012年

2012年度

学術賞
一橋大学名誉教授、一橋大学経済研究所特任教授 久保庭真彰
『ロシア経済の成長と構造:資源依存経済の新局面』岩波書店 2011年
特別賞
元国際大学学長、国際大学名誉教授、筑波大学名誉教授、元環太平洋産業連関分析学会会長 宍戸駿太郎
宍戸駿太郎 (監修),環太平洋産業連関分析学会(編集)『産業連関ハンドブック』の出版の功績により.
奨励賞
九州大学大学院経済学府経済システム専攻 尾下優子
「スペクトラルグラフ理論を利用した産業クラスターの検出─日本の原油価格問題を例として」
『産業連関』第20巻1号 103-114ページ 2012年2月
慶應義塾大学大学院商学研究科 福石幸生
「日本の地域間における仮想的な水移動の特徴 水利用地域間産業連関表を利用して」
『産業連関』第18巻3号 75-95ページ 2010年10月

学会賞細則

  1. 環太平洋産業連関分析学会の設立の目的達成を促進するために,学術賞,特別賞,奨励賞を設ける.
  2. 本賞は,本学会員による産業連関分析分野の優れた業績をあげた会員,あるいは本学会に顕著な貢献があった会員に授与する.
  3. 受賞一件に対し,賞状を贈呈する.
    1. 学術賞は,優れた論文あるいは著書に対する賞である.
    2. 特別賞は,本学会に顕著な貢献のあった会員に対する賞である.
    3. 奨励賞は,若手の研究者による優れた論文あるいは著書に対する賞である.
  4. 応募は他薦とする.推薦者は本学会の会員でなければならない.推薦者は,運営委員会に対し,推薦論文あるいは著書に推薦理由を添えて5月末までに書面で推薦を行う.
  5. 学術賞と奨励賞については,前年度3月31日までの過去3年間に出版された論文と著書を推薦対象とする.特別賞については,期間の限定は行わない.
  6. 受賞者の選考のために,運営委員会内に学会賞選考委員会をおく.
    1. 学会賞選考委員長は,学会会長とする.
    2. 選考委員会委員は,自らが被推薦者,または推薦者となっている案件の選考に従事することはできない.
  7. 学会賞選考委員会は選考結果を運営委員会に報告する.運営委員会はその決定を尊重し,承認する.
  8. 受賞者の表彰は,毎年大会時の会長が行う.

更新日: