学会賞細則

  1. 環太平洋産業連関分析学会の設立の目的達成を促進するために,学術賞,特別賞,奨励賞を設ける.
  2. 本賞は,本学会員による産業連関分析分野の優れた業績をあげた会員,あるいは本学会に顕著な貢献があった会員に授与する.
  3. 受賞一件に対し,賞状を贈呈する.
    1. 学術賞は,優れた論文あるいは著書に対する賞である.
    2. 特別賞は,本学会に顕著な貢献のあった会員に対する賞である.
    3. 奨励賞は,若手の研究者による優れた論文あるいは著書に対する賞である.
  4. 応募は他薦とする.推薦者は本学会の会員でなければならない.推薦者は,運営委員会に対し,推薦論文あるいは著書に推薦理由を添えて5月末までに書面で推薦を行う.
  5. 学術賞と奨励賞については,前年度3月31日までの過去3年間に出版された論文と著書を推薦対象とする.特別賞については,期間の限定は行わない.
  6. 受賞者の選考のために,運営委員会内に学会賞選考委員会をおく.
    1. 学会賞選考委員長は,学会会長とする.
    2. 選考委員会委員は,自らが被推薦者,または推薦者となっている案件の選考に従事することはできない.
  7. 学会賞選考委員会は選考結果を運営委員会に報告する.運営委員会はその決定を尊重し,承認する.
  8. 受賞者の表彰は,毎年大会時の会長が行う.

更新日: