新着情報

トピックス

年会費のオンライン決済機能が追加されました

年会費をオンラインクレジット決済でお支払いいただけるようになりました。
こちらよりご利用ください。
第29回大会への、たくさんのみなさまのご参加、誠にありがとうございました。
開会に際してお伝えしたように、学会としての活発な議論と交流の復活を目指して、様々な模索・工夫を行いました。

YoutubeLiveを活用して、シンポジウムを無料で誰でも見られる形でネット配信したり、SpatialChatによって、リアルな懇親会と同様の交流環境をヴァーチャルな形で提供してみたりしました。

前者のシンポジウムについては、テーマの設定を学術的でありながら社会的なインパクトもあるテーマにしたこともあって、会員にとどまらず、たくさんの非会員のみなさまにもご視聴をいただいています。好評につき、シンポジウムのアーカイブは当面の間、引き続きご視聴いただけることとしましたので、ご研究やお仕事にご活用いただければ幸いです。

また後者の懇親会についても、初めての体験で最初は戸惑ったけれど、馴れてきたらとても面白いというご感想をたくさんお寄せいただきました。

大会実行委員会一同、初めての試みばかりで始まる前は不安でしたが、無事に二日間の日程を終えた今は、試みとしては一定の成果をえられたのではないか、今後の大会運営への参考事例を残せたのではないかと考えています。

それもこれも、みなさまのたくさんのご参加と、活発なご議論の賜物と、心より御礼申しあげます。ありがとうございました。

第二十一回(2021)佐藤賞発表

「著書の部」該当者なし
「論文の部」該当者なし

佐藤賞歴代受賞者一覧(pdf)

『日本地方財政学会研究叢書』第29号 投稿論文募集のお知らせ

『日本地方財政学会研究叢書』第29号
投稿論文募集のお知らせ

 

 日本地方財政学会は,『日本地方財政学会研究叢書』第29号(2022年3月発行予定)への投稿論文を募集しています.投稿を希望される会員は,以下の要領で原稿を編集委員会までお送りください.
 なお,投稿を希望される会員は,学会での報告の後、「修正稿」と「審査申込書」を,添付ファイルにより,編集委員会宛てに送っていただくことになります.この点をお含みおきください.2021年度より事前申し込みは廃止いたしました.たくさんの投稿をお待ちしております.

 

『日本地方財政学会研究叢書』編集委員会
委員長 川崎 一泰

 

投稿論文募集要項

 

 本叢書への投稿希望者は,下記要領を参照のうえ投稿してください.下記の「審査申込書」は,日本地方財政学会ウェブサイトからダウンロードしてください.

1.第29回大会終了後,『日本地方財政学会研究叢書』第29号への掲載を希望される会員は,加筆修正後の「投稿論文」及び「審査申込書」を「2021年7月5日(必着)」までに,「g017jilf-editorial@ml.gakkai.ne.jp」へ「Wordファイル」を添付する形でご送付ください.期日厳守ですので,いかなる理由があろうとも,締切日を過ぎた「投稿論文」は受け付けませんので,ご注意ください(到着確認の返信を行いますので,ご確認ください).

2.投稿論文の文字数は,「20,000字(図表・注・参考文献・論題・氏名を含む)以内」(厳守)です.ただし,本文20,000字以外に,本文の前に,「要旨(600字以内)」及びキーワード3個を掲載してください.1ページ当たり35字☓30行で設定し,図表は1枚当たり500字に換算します.より詳しくは,この「お知らせ」に続いて掲載した「原稿執筆・提出要項」をご覧ください。

3.投稿者は,(1)氏名,(2)所属,(3)住所(郵便番号も記入),(4)電話(連絡先),(5)メールアドレス等を,別添「審査申込書」に記載して投稿論文とともに提出してください.

4.投稿論文は,複数の査読者に依頼し,編集委員会の責任により採否を決定して,結果を通知します.

5.『日本地方財政学会研究叢書』への掲載が決定された投稿論文の著作権は,日本地方財政学会に帰属します.掲載決定後は,本学会の承諾なしに,当該論文の他の機関誌等へ転載することを禁じます.

 

以 上