トピックス

【第24回大会】大会終了しました


大勢の方の参加をもちまして、日本地方財政学会第24回大会は、盛会のうちに終了いたしました。
ご参加および学会成功にご尽力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

『研究叢書第24号』(2017年3月末日発行)掲載原稿募集のお知らせ

平成28年3月1日

第24回大会報告予定会員 各位

日本地方財政学会『研究叢書第24号』
編集委員会委員長:江 川 雅 司

『研究叢書第24号』(2017年3月末日発行)掲載原稿募集のお知らせ


冠省
 日本地方財政学会では、『研究叢書第24号』への掲載原稿を募集しています。掲載希望の会員は、以下の要領で原稿を編集委員会までお送りください。
 なお、掲載希望会員は、「事前フルペーパー」・「審査申込書」(大会開催前)と「フルペーパー(最終版)」・「審査申込書(最終版)」(大会開催後)の2回、添付ファイルにて、編集委員会宛てに送って頂くことになりますので、この点をお含み下さい。

草々


1.「事前フルペーパー」及び「審査申込書」を「2016年5月18日(必着)」迄に、「g017jilf-editorial@ml.gakkai.ne.jp」へ「添付ファイル」にてお送りください。いかなる理由があろうとも、締切日以降の「事前フルペーパー」の受け付けはしませんので、ご注意ください(到着確認の返信をしますので、ご確認ください)。

2.「事前フルペーパー」を提出しない報告予定会員は、掲載資格は喪失します。

3.第24回大会終了後、「事前フルペーパー」を提出した報告予定会員で、『研究叢書第24号』への掲載希望会員は加筆修正後の「フルペーパー(最終版)」及び「審査申込書(最終版)」を「2016年6月16日(必着)」迄に、「g017jilf-editorial@ml.gakkai.ne.jp」へ「添付ファイル」にてご送付ください。いかなる理由があろうとも、締切日以降の「フルペーパー」の受け付けはしませんので、ご注意ください(到着確認の返信をしますので、ご確認ください)。

4.投稿論文の文字数は、「20,000字(図表・注・参考文献・論題・氏名を含む)以内」(厳守)です。ただし、本文20,000字以外に、本文の前に、「要旨(600字以内)」及びキーワード3個を掲載して下さい。1ページ当たり35字☓30行で設定し、図表は1枚当たり500字で換算します。

5.投稿者は、(1)氏名、(2)所属、(3)住所(郵便番号も記入)、(4)電話(連絡先)、(5)メール・アドレス等を、別添「審査申込書」に記載して投稿論文と共に提出して下さい。

6.投稿論文は、複数の査読者に依頼し、編集委員会の責任のもと結果通知をします。

7.『研究叢書』への掲載が決定された投稿論文の著作権は、日本地方財政学会に帰属します。『研究叢書』への掲載決定後は、本学会の承諾なしに、当該論文の他の機関誌等への転載を禁じます。

以上


学会年報・研究叢書 原稿執筆・提出要項 (2016年度版) 印刷用(pdf)
研究叢書第24号用審査申込書(word)

第16回 日本地方財政学会佐藤賞 候補推薦のお願い

2015年12月吉日
日本地方財政学会
会員の皆様
 
第16回 日本地方財政学会佐藤賞 候補推薦のお願い


拝啓 会員の皆様におかれましては、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、日本地方財政学会では、故佐藤進先生(元東京大学教授)からのご寄附をもとに、2001年に日本地方財政学会佐藤賞を設けました。地方財政、国と地方の財政関係、地域経済および地方自治などの研究を奨励し、学会員の中から主として若手研究者の育成に寄与することを目的としています。
 授賞候補は、会員の皆様より対象となる分野の著書・論文をご推薦いただき、その中から佐藤賞選考委員会において選定いたします。
 つきましては、第16回佐藤賞授賞候補として、2015年1月1日~同年12月31日までの1年間に公刊、発表された著書・論文の中から、特に若手研究者による優れたものをご推薦(自薦を含む)いただきたいと存じます。被推薦者は、著書出版時、学会での論文発表時に、すでに日本地方財政学会の会員であり、現在も会員であることが必要です。また、若手研究者に該当するかもご確認いただけると幸いです。
 なお、これまで佐藤賞は、佐藤先生の御遺族からのご寄付により設けられた日本地方財政学会佐藤進基金によって運営され、受賞者に副賞として賞金を授与してきました。しかし基金の残額の減少にともない、賞金の贈呈をとりやめ日本地方財政学会佐藤賞として継続することを、2012年5月19日の日本地方財政学会会員総会で報告審議し、日本地方財政学会理事会にて必要な佐藤賞内規の改正を行いました。したがって、受賞者への副賞としての賞金はございません。
 また、今回より自薦の著書に関しては、選考審査のために委員人数分6冊の著書を事務局宛てに送付していただくことをお願いすることになりました。審査後、自薦されたご本人へ返却することを前提としています。会員の皆様の会費によって学会の諸活動、運営は賄われております。何卒、経費削減へのご理解とご協力をお願い申し上げます。なお、他薦の方は本を6冊お送りいただく必要はございません。
 HPにも掲載しておりますが、下記URLよりログインしていただき、ご推薦をお願いいたします。
 https://service.gakkai.ne.jp/society-member/auth/survey/JILF
 ご多忙のところ恐縮ですが、 2016年1月31日までにご回答いただきますようお願い申し上げます。

敬具

日本地方財政学会 佐藤賞選考委員会

委員長 金子    勝
委 員 青木   宗明
委 員 赤井   伸郎
委 員 江川   雅司
委 員 川瀬   光義
委 員 中井   英雄


・著書を自薦される場合は6冊を学会事務局宛てにお送りください。
・他薦の著書の場合は書名・著者名・発行年月・発行所を明記してください。
他薦の方は著書を6冊お送りいただく必要はございません。
・雑誌論文については、題名・著者名・誌名・発行年月(巻・号)・発行所を明記してください。
・なお、論文については、コピーをメールに添付してお送りいただくか郵送にて事務局宛にお送りください。
・編著書は、推薦論稿を論文扱いとします。
・締め切り日は、2016年1月31日です(当日消印有効)。
・授賞対象は次のとおりです。
 [著書] 1点、 賞状ならびに賞牌
 [論文] 3点以内 、賞状ならびに賞牌

以上


郵送先:
 〒170-0002
 東京都豊島区巣鴨1-24-1 第2ユニオンビル4F (株)ガリレオ 学会業務情報化センター内
 日本地方財政学会事務局 宛て


佐藤賞歴代受賞者一覧(pdf)


日本地方財政学会は、10月18日(日)の理事会で、日本財政学会とともに、IIPF東京大会の主催に加わることが承認されましたので、お知らせいたします。本件につきましては、2016年度の総会におきまして、会員の皆様にご報告させていただきます。

詳細はこちらをご覧下さい。

第十五回(2015)佐藤賞発表

5月16日、日本地方財政学会第23回大会(関東学院大学)にて、第15回佐藤賞受賞者の表彰式が行われました。受賞者は下記の通りです。

著書の部
・三宅裕樹氏『地方債市場の国際潮流―欧米日の比較分析から制度インフラの創造へ―』京都大学学術出版会、2014年3月
・松本睦氏(特別賞)『租税競争の経済学―資本税競争と公共要素の理論―』有斐閣、2014年3月

論文の部
・菅原宏太氏「地域間協調行動の実証分析―繰返しゲームからみた定住自立圏形成―」『日本地方財政学会研究叢書』第21号、2014年2月

2015sato.jpg

左から金子勝選考委員長、中井英雄選考委員、菅原宏太氏、松本睦氏、三宅裕樹氏はご欠席。