Home紀要 『比較教育学研究』『比較教育学研究』第20号 (1994年)

『比較教育学研究』第20号 (1994年)

発行:株式会社 東信堂/ 定価 本体2900円(税別)
ISBN:4-88713-198-4
巻頭言 会長・川野辺敏

特集1 比較教育学研究の30年―その研究動向と今後の展望―

比較教育学の理論と方法 佐々木毅
教育の国際関係 江淵一公
教育の並置関係 木村力雄
宮越英一
教育の地域研究(主に西洋) 金子忠史
教育の地域研究(主に非西洋) 大塚豊
日本比較教育学会の歩み
 1 沿革史略年表
 2 年次大会一覧
 3 歴代役員一覧
 4 主要刊行物
一見真理子
坂本孝徳

論文

外国人児童受け入れ校における教育実践とその課題
−南米日系人居住地域と学園都市地域との比較調査を通して−
村田翼夫
池田充裕
渋谷恵
山田千明
中国における少数民族高等教育政策
−「優遇」と「統制」のメカニズム−
小川佳万
文革後中国の高等教育における独学試験制度の役割 南部広孝
タイ農村の幼児教育と伝達の構造
−文化伝達に対する家庭と幼児教育施設の相互関連の検討−
野津隆志
オーストラリアにおける英語以外の言語教育政策
−多民族社会における教育の保障の観点から−
神鳥直子
多文化教育と学校改革に関する一考察
−アメリカ合衆国の事例から−
松尾知明
アメリカにおける教職資格特別プログラムの特質と効果に関する一考察
−州事例に焦点をあてて−
八尾阪修
スウェーデンにおける選抜配分過程
−高校進学にはたす基礎学校の機能−
滝充

課題研究

T 高等学校改善に関する比較検討
−新しい構造をめぐって−
二宮晧
U 大学評価の課題と方法 中留武昭
高倉翔
V New Perspectives of Comparartive Education(特別セッション) 馬越徹

シンポジウム

外国人児童生徒の教育を考える
−試される日本の学校−
馬越徹

追悼

手塚武彦先生 阿部洋

書評

天野正治著『日本とドイツ 教育の国際化』 田中圭治郎
近藤孝弘著『ドイツ現代史と国際教科書改善』 竹中暉著
今井重孝著『中等教育改革研究―ドイツギムナジウム上級段階改革の事例―』 矢野裕俊
窪田眞二著『父母の教育権の研究―イギリスの父母の学校選択と学校参加―』 望田研吾

文献紹介

P.G.アルトバック/V.セルバラトナム編『アジアの大学―従属から自立―』 三浦真琴
W.H.シャープ『ある英国人のみた明治後期の日本の教育』 上田学
広島大学大学教育研究センター『留学生受入れのシステム及びアフターケアに関する総合的比較研究』 江淵一公
『フランスにおける「新教育基本法」下教育改革に関する総合的研究』 桑原敏明
論文英文摘要
日本比較教育学会第29回大会日程
日本比較教育学会会則・細則
紀要刊行規定
紀要投稿要領
平塚賞規定
紀要委員会委員名簿
役員名簿

編集後記

ページトップへ
Copyright (C) Japan Comparative Education Society, All Rights Reserved, 2001-2014.
特定商取引法に基づく表記