Home研究委員会

研究委員会

若手会員のための科学研究費補助金申請支援講座

研究委員会 委員長 乾 美紀

 日本比較教育学会研究委員会では、若手会員の研究を支援する委員会活動のあり方を検討してきました。その中でも森下前委員長の企画で始まった、若手会員のための科学研究費補助金申請支援講座は好評を博しており、開催した2019年度、2021年度とも、受講者のうち60%以上が採択されるという成果を収めています。本年度は、講師に南部広孝会員(京都大学)を迎え、計画調書の作成について、科研費審査委員会委員の経験を踏まえて、採択に近づけるための留意点や工夫の仕方を説明します。
 開催はオンラインとなりますが、受講者には、記入済で提出前の申請調書を用意していただき、その内容をご自身で再検討してもらう場となります。なお、質疑応答は行いますが、個別相談に応じる時間は設けません。
 また本年度の新たな試みとして、本講座の後に、本講座を受講して研究課題が採択された若手会員の方に、申請時のコツや研究の進捗状況を報告して頂く時間も設けました。報告は利根川佳子会員(早稲田大学)に依頼しております。
 参加を希望される会員は、下記の要領をご確認いただき、参加申し込みフォームにより申し込んでください。

○対象:日本比較教育学会の会員で、今年度科学研究費補助金事業のうち、研究代表者として若手研究または基盤研究(C)への申請を予定している主として若手研究者。ただし、基盤研究(C)への申請で研究組織に研究分担者を含む場合には、その全員が日本比較教育学会会員であることが望ましい。

○日時:2022年9月3日(土)午前9時30分から12頃時まで
○会場:オンライン(Zoom)
    ※Zoomのアクセス情報を参加申込者にメールでお知らせします
○講師:講義:南部広孝会員(京都大学) 
    報告:利根川佳子会員(早稲田大学)
○構成:南部会員による講義1時間・質疑応答30分・ブレイクアウトセッション20分
    利根川会員による報告20分程度・質疑応答10分、まとめ
○使用言語:日本語
○登録料・参加料:無料
○お問い合わせ:委員長の乾までメールにて inuiあっとshse.u-hyogo.ac.jp(「あっと」→@)
○参加申し込み:8月31日(火)正午までに下記URLのフォームに必要事項を記入してください
https://forms.gle/u6RMS1v4GS2iKVBXA
○科研費の公募要領・計画調書、電子申請方法などは日本学術振興会HPを参照してください。科研費に関する情報は変更されることがありますので最新の情報を入手するようにしてください。
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/02_koubo/

ページトップへ
Copyright (C) Japan Comparative Education Society, All Rights Reserved, 2001-2022.
特定商取引法に基づく表記