Home紀要 『比較教育学研究』『比較教育学研究』第27号 (2001年)

『比較教育学研究』第27号 (2001年)

発行:株式会社 東信堂/ 定価 本体2500円(税別)
ISSN:0916-6785

特集 地域教育研究のフロンティア

〈特集の趣旨〉
比較教育学と地域教育研究の課題 竹熊 尚夫
地域教育研究の可能性−「地域教育事情」からの脱皮− 渋谷 英章
ラテンアメリカ文化圏の教育研究 斉藤 泰雄
「イスラーム文化圏」の教育研究 西野 節男
ロシア・旧ソ連の教育研究の動向と今後の課題 遠藤 忠
EU統合とヨーロッパ教育の課題 木戸 裕

論文

オープン・エンロールメントの実態
−カリフォルニア州都市学区を事例として−
佐々木 司
カリフォルニア州における言語マイノリティ教育の規制緩和
−アカウンタビリティの質的変化を中心に−
滝沢 潤
米国メディアが伝えた幕末・明治初期の教育
−日本教育情報普及のプロセスを中心に−
橋本 美保
イギリスの一元的高等教育システムにおける
旧ポリテクニク大学
角替 弘規
フランスにおける義務教育の問題構成
−1998年の義務教育法改正を素材として−
藤井 穂高
インドの県教育研究所(DIET)における初等教員養成:
卒業生への調査から
赤井ひさ子
タンザニアの成績優良地域における初等教育
−地域社会の実践と小学校の調停機能に着目して−
飯田 優美

大会報告

公開シンポジウム:平和の文化と子どもの本
子ども読書年に寄せて
鈴木 慎一
課題研究I:大学の管理・運営改革に関する比較研究 望田 研吾
課題研究II:地域研究と文化研究−比較の方法について− 前平 泰志

書評

田中圭治郎著『教育における文化的多元主義の研究』 添田 晴雄
宮腰 英一著『十九世紀英国の基金立文法学校』 佐々木 毅
茅島 篤著『国字ローマ字化の研究−占領下日本の国内的・国際的要因の解明 −』 三輪 建二
太田 晴雄著『ニューカマーの子どもと日本の学校』 吉谷 武志
江原武一編著『多文化教育の国際比較−エスニシティへの教育の対応−』 小山内 洸

文献紹介

二宮 皓編著『21世紀の社会と学校』 二宮 皓
科研報告書『イギリスの「教育困難校」の再生施策にみる公教育政策の転回』(研究代表者:宮腰英一) 宮腰 英一
J・シュリーバー編著 馬越 徹・今井重孝監訳『比較教育学の理論と方法』 今井重孝
M・トロウ著 喜多村和之編訳『高度情報社会の大学−マスからユニバーサルへ−』 喜多村和之
K・ヤーラオシュ編 望田幸男・安原義仁・橋本伸也監訳『高等教育の変貌1860-1930 拡張・多様化・機会開放・専門職化』 安原義仁
フランス教育課程改革研究会編『フランス教育課程改革Documents(資料集)』 小野田正利
日本比較教育学会会則・細則
紀要刊行規定
紀要投稿要領
平塚賞規定
紀要委員会委員名簿
役員名簿

編集後記

ページトップへ
Copyright (C) Japan Comparative Education Society, All Rights Reserved, 2001-2014.
特定商取引法に基づく表記