Home紀要 『比較教育学研究』『比較教育学研究』 第28号 (2002年)

『比較教育学研究』 第28号 (2002年)

発行:株式会社 東信堂/ 定価 本体2500円(税別)
ISSN:0916-6785

特集 公立学校改革の新動向−国際比較−

〈特集の趣旨〉
現代における公立学校改革の原理と展望 望田 研吾
アメリカ:チャータースクールが投げかける問い 中島 千恵
イギリス:公立(営)学校改革の新動向
−レトリックとしてのパートナーシップ−
宮腰 英一
中国:学校設置形態の多元化と公立学校 大塚 豊
イギリスの学力問題と教育政策 杉本 均
マレーシア:グローバル化する複合社会の公立学校 杉本 均
オーストラリア:ビクトリア州の公立学校改革とアカウンタビリティの確保 佐藤 博志

論文

ドイツにおける二元的職業訓練(デュアルシステム)の統治構造の変動 佐々木英一
多文化社会における市民性教育の可能性
−英国5市の取り組みを中心として−
木原 直美
カリフォルニア州におけるバイリンガル教育の新潮流
−「双方向イマージョン式バイリンガル教育」の有効性を中心に−
川野 哲也
アメリカにおける公民教育の概念的枠組み
−教育実践の国際的転移に関する考察−
川野 哲也
多文化社会における「シティズンシップ」
−カナダ先住民イヌイットを事例として−
下村 智子
中国における学校段階の制度的区分変更に関する考察
−6・3制への回復と5・4制の実験−
楠山 研
ネパールにおけるカースト/エスニック・グループ間の教育格差
−格差の実態とその要因を探る−
畠 博之

大会報告

公開シンポジウム:IT革命の教育へのインパクト 金子 邦秀
課題研究I:新しい公立学校のあり方 −国際比較− 望田 研吾
課題研究II:21世紀の教育開発と国際教育協力のパートナー像 岡田 亜弥

書評

池田賢市著
『フランスの移民と学校教育』
前平 泰志
大野亜由未著
『旧東ドイツ地域のカリキュラム改革−体制の変化と学校の変化−』
近藤 孝弘
小川佳万著
『社会主義中国における少数民族教育−「民族平等」理念の展開−』
金 龍哲
服部美奈著
『インドネシアの近代女子教育−イスラーム改革運動の中の女性 −』
碓井知鶴子
村田翼夫編著
『東南アジア諸国の国民統合と教育−多民族社会における葛藤−』
平田 利文

文献紹介

石附実・笹森健編
『オーストラリア・ニュージーランドの教育』
出光 直樹
科研報告書『イギリスの「教育困難校」の再生施策にみる公教育政策の転回』(研究代表者:宮腰英一) 宮腰 英一
科研報告書『アジア諸国における教育の国際化に関する総合的比較研究』(研究代表者:望田 研吾) 竹熊 尚夫
日本比較教育学会会則・細則
紀要刊行規定
紀要投稿要領
平塚賞規定
紀要委員会委員名簿
役員名簿

編集後記

ページトップへ
Copyright (C) Japan Comparative Education Society, All Rights Reserved, 2001-2014.
特定商取引法に基づく表記