Home紀要 『比較教育学研究』『比較教育学研究』 第39号 (2009年)

『比較教育学研究』 第39号 (2009年)

発行:株式会社 東信堂/ 定価 本体1700円(税別)
ISSN:0916-6785

特集 ポスト・ネオリベラルの教育設計

〈特集の趣旨〉 宮腰 英一
The Legacy of Neo-liberal School Reform in England Geoff Whitty
新自由主義と北欧 福田 誠治
オーストラリアにおけるニューパブリックマネジメント教育改革の特質
―学校教育の規制緩和と基本原理の確立―
佐藤 博志
台湾における原住民教育の可能性
―多文化社会の象徴としての学校―
小川 佳万
ポスト・ネオリベラルな時代の教育の行方
―「サスティナビリティ」を手がかりに―
永田 佳之
開発途上国の教育政策に対する国際機関の影響 北村 友人

論文

What Can Community Participation Bring About ?
: Lessons from Two Primary Education Programmes in India
Tomoko Kobayashi
インドにおける貧困層対象の私立学校の台頭とその存続メカニズムに関する研究
―デリー・シャードラ地区の無認可学校を事例として―
小原 優貴
タイにおける学校委員会の機能
―学校や地域社会の特質との関係に着目して―
星井 直子
仏語圏西アフリカ諸国における二言語教育
―導入の理念と現状―
谷口 利津

書評

鴨川明子著『マレーシア青年期女性の進路形成』 竹熊 真波
大森秀子著『多次元宗教教育の成立過程
―アメリカ教育と成瀬仁蔵の「帰一」の教育―』
北野 秋男

文献紹介

佐藤慎司・ドーア根理子編著『文化、ことば、教育
―日本語/日本の教育の「標準を越えて」―』
高藤三千代
斉藤泰雄編著『わが国の国際教育協力の在り方に関する調査研究』 斉藤 泰雄
日本比較教育学会会則・細則
紀要刊行規定
紀要投稿要領
平塚賞規定
紀要委員会委員名簿(2008―2010年度)
役員名簿(2008―2010年度)

編集後記

ページトップへ
Copyright (C) Japan Comparative Education Society, All Rights Reserved, 2001-2014.
特定商取引法に基づく表記