サイトマップお問い合わせ中文English

研究会カテゴリ

日本高等教育学会では、会員を始めとした高等教育に関心を持つ方々の間での質の高い交流の場を創っていくために、有望・気鋭の会員数名をお呼びし、参加者がじっくり議論する研究交流集会を実施しております。本年度は、大阪大学の豊中キャンパスにて12月8日(土)に開催いたします。
ご参加の皆様とご一緒に、今後の高等教育研究のあり方を探っていきたいと存じます。みなさまどうぞ奮ってご参加ください。
※詳細はこちらをご覧ください。
http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/2018/10/2018kenkyu/

          記

1.日時:2018年12月8日(土)11時00分-18時00分

2.会場:〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町 1-1
大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構サイエンス・コモンズ スタジオ A

3.後援:広島大学高等教育研究開発センター

4.プログラム:
10:30-11:00 受付
11:00-11:05 開会の辞
11:05-11:35 第 1 報告 和嶋 雄郎(大阪大学)
11:35-11:50  コメント 木村拓也(九州大学)
11:50-12:20  討議 司会:山田礼子(同志社大学)
12:20-13:30 昼食
13:30-14:00 第 2 報告 内田康弘(日本学術振興会特別研究員 PD(愛知教育大学))
14:00-14:15  コメント 立石慎治(国立教育政策研究所)
14:15-14:45  討議 司会:森 朋子(関西大学)
14:45-15:15 第 3 報告 松宮慎治(広島大学大学院・神戸学院大学)
15:15-15:30  コメント 浦田広朗(桜美林大学)
15:30-16:00  討議 司会:羽田貴史(東北大学名誉教授・広島大学客員教授)
16:00-16:20 コーヒーブレイク
16:20-16:50 第 4 報告 中島夏子(東北工業大学)
16:50-17:05  コメント 杉谷祐美子(青山学院大学)
17:05-17:35  討議 司会:安部有紀子(大阪大学)
17:35-18:00 総括・会長講話 荒井克弘(日本高等教育学会会長・大学入試センター)
18:00 閉会の辞
18:30- 懇親会

終了しました

国際委員会ではこの度、学会員の国際活動を支援する目的で、英語でのプレゼンテーション・論文執筆に関するワークショップを開催することになりました。論文執筆の指導法やプレゼンテーション技法の研究に豊富なご経験を有する英語圏の研究者に講師をお引き受けいただき、3つのワークショップを開催します。ワークショップ参加者の年齢・会員歴やこれまでの実績の有無は問いません。国際的活動に関心のある方はぜひご参加下さい。

日時:2018年9月22日(土)9:00~15:00(昼食込)
場所:東京大学本郷キャンパス赤門総合研究棟200教室

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

会員のみなさま

拝啓 猛暑の候、会員の皆様におかれまして、お変わりなくお過ごしでしょうか?
さて、今年度は、高等教育学会の新たな試みとして、「学術交流集会」なるものを企画いたしました。
本企画は、高等教育研究の理論・方法の発展を目指すとともに、学会成立20年間で蓄積された研究知を改めて振り返ることにより、今後の展望を描くという試みであります。
講演そしてシンポジウムには、いずれも各ご専門において活躍されている先生方をお招きして、貴重なお話および議論をしていただく予定です。
会員の皆様におかれましては、ぜひこの機会に、どうぞ奮ってご参加ください。

日時:2018年8月7日(火) 13-18時
場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎
定員:60名
会費:会員無料(非会員2,000円)
    懇親会 4,000円

◆開催趣旨・プログラム、参加フォームはこちらをご覧ください。
http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/2018/07/5-6/

◆お申込み締切:7月31日(火)
※申込み日を過ぎてのキャンセル不可(急遽ご欠席の場合も、会費・情報交換会費は徴収いたします。)
※会費・情報交換会費は、当日受付にて徴収いたします。受付業務を円滑に行うため、お釣りが出ないように現金をご準備頂けますようご協力をお願いします。
※学術交流集会自体へのご参加につきましては、締切を過ぎての申し込み・当日参加も受付ますが、準備の都合上、締切までのお申込みにご協力をお願い致します。
※情報交換会への参加募集は、7月31日(火)で締切いたします。

◆学術交流集会担当理事:羽田貴史、伊藤彰浩、村澤昌崇

終了しました

 日本高等教育学会では、会員を始めとした高等教育に関心を持つ方々の間での質の高い交流の場を創っていくために、有望・気鋭の会員数名をお呼びし、参加者がじっくり議論する研究交流集会を実施しております。本年度は、下記のとおり、筑波大学の東京キャンパスにて12月17日(日)に開催いたします。ご参加の皆様とご一緒に、今後の高等教育研究のあり方を探っていきたいと存じます。みなさまどうぞ奮ってご参加ください。

※詳細はこちらをご覧ください。

          記

1.日時:2017年12月17日(日)11時00分から18時00分

2.会場:筑波大学東京キャンパス文京校舎1F119講義室
     〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1

3.後援:広島大学高等教育研究開発センター

4.プログラム:
10:30-11:00 受付

11:00-11:05 開会

11:05-12:20
戸村理(國學院大学)
「近代高等教育機関の経営に関する歴史的研究(仮)」

12:20-13:30 昼食

13:30-14:45
藤本夕衣(清泉女子大学)
「「大学改革」におけるグローバリズムの隘路と人文学の現代的意義」

14:45-16:00
野田文香(大学改革支援・学位授与機構)
「コンピテンスを基盤とした国家資格枠組み(NQF)に関する考察」

16:00-16:20 コーヒーブレイク

16:20-17:35
速水幹也(椙山女学園大学)
「薬学教育改革以後の薬学部における機関別アウトカムに関する考察」

17:35-18:00
総括・会長講話 荒井克弘(日本高等教育学会会長・大学入試センター)

18:30- 懇親会

5.定員:60名(先着順)

6.会費:学会員・無料、非会員・2,000円

7.申込:集会および懇親会への参加を希望される方は下記よりお申込みください。
URL:http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/2017kenkyu/
◆お申込み締切:12月8日(金)

<付記>
 先日送付いたしました学会ニューズレターの「研究交流集会」の記事が、広島大学の研究員集会へのご案内記事となっておりました。大変失礼いたしました。この場を借りてお詫び申し上げます。

終了しました

会員各位
 この度、中国高等教育学会IR分科会の訪問団が来日し、日本高等教育学会の大会時に交流事業を行うことになりました。日本高等教育学会では国際委員会とIRワークショップメンバーを中心に以下のような要領で交流を行う予定です。

日時:5月26日(金)午後2時から4時
場所:東北大学片平キャンパス、さくらホール会議室
・http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html

参加者:敬称略
中国
 (会長)刘献君 华中科技大学教育科学研究院 教授
 (事務局長)陈 敏 华中科技大学教育科学研究院 教授
 他5名
日本
 (会長)荒井克弘(事務局長)山田礼子
 (国際委員会)夏目達也、米澤彰純、劉文君
 (IRワークショップ)金子元久、小林雅之、森利枝、山田礼子 他数名
※通訳は逐次通訳で行います。

主なアジェンダ
 司会 山田事務局長
 会長挨拶(中国、日本)
 自己紹介(IRとの関連で)
 中国の大学IRの現状報告
 日本の大学IRの現状報告(文部科学省の政策(小林)・全国大学IR調査(劉)など)
 意見交換

 参加を希望される会員は「お名前、ご所属、ご連絡先」を明記の上、5月19日までに学会事務局幹事 堺(osakai@rikkyo.ac.jp)にメールでお申込下さい。会場の都合上、先着30名までにさせていただきます。

終了しました

日時:2016年12月18日(日)9:30~18:00 (懇親会18:30~20:00)
会場:筑波大学 東京キャンパス文京校舎1F 119会議室
アクセス詳細

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

日程:2016年11月12日(土)13:00~17:00
場所:金沢市文化ホール3階大会議室(金沢市高岡町15-1)

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

日時:2016 年9 月9 日(金)13:00~17:30
会場:TKP 東京駅日本橋カンファレンスセンターホール5B(予定)

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

日時:2016年7月31日(日) 13時30分~16時00分
会場:実践女子大学 渋谷キャンパス 403教室

◆参加申込み方法など、詳細は以下のホームページをご覧ください。
http://www.kuins.ac.jp/about/news/_5257.html

終了しました

日 時:2016年2月4日(木)13:00~17:00
場 所:大阪大学豊中キャンパス・大学会館
言 語:日英同時通訳付

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

1. テーマ:大阪大学スーパーグローバル大学創成支援国際シンポジウム「新しい教養の学びとその質保証~Quality Liberal Learning Top Global University Project」

2. 趣旨:
 21世紀は「予測不能」な時代と表現されることが多い。しかし、多くの研究成果が示しているように、そのような時代にこそ、幅広く深い教養が不可欠である。古代より教養は、人間を偏見から解放し、異なった価値観を有する人々との交流の触媒の役目も果たしてきた。その意味で、今日のグローバル化した世界では教養の意義と重要性は高まることはあっても、決して減ずることはないであろう。しかし、我が国の大学においては、平成3年の大学設置基準の改正、いわゆる「大綱化」以降、教養教育よりも専門教育や職業教育への志向が高まっている。大綱化以降四半世紀を経た今こそ、改めてグローバル化し、予測不可能な時代における教養と教養を学ぶ意義と意味を再考すべき時が来ている。
 そこで、米国のみならず国際的にもLEAP運動などを通じて教養教育の重要性を長年にわたって唱導してきたAmerican Association of College and UniversitiesからSusan Albertine女史を基調講演者としてお招きして、改めて教養を学ぶことの意義を考えるとともに、教養教育の質保証について、先進的に取り組んでいる大学をお招きし、「新しい教養の学びとその質保証Quality Liberal Learning」の在り方について、参加者とともに議論したい。

3. 日時:2016年1月27日(水) 13:00−17:30(18:00− 懇親会予定)

4. 場所:大阪大学吹田地区 銀杏会館

5. 申込:2016年1月15日(金)17:00まで *定員になり次第閉め切ります。

6. 後援 : 日本高等教育学会、大学教育学会

http://www.sposymposium2016.osaka-university.com/

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

日時:2016年1月23日(土)13:00~18:00
場所:筑波大学東京キャンパス120講義室
言語:英語(通訳は付きません)
共催:筑波大学大学研究センター(大学研究センター第58回公開研究会を兼ねます)
後援:日本高等教育学会

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

日時:2015年12月20日(日)10:30~17:30 (懇親会18:00~19:30)
会場:九州大学 箱崎文系キャンパス 文・教育・人環研究棟 会議室(2階)
    福岡市東区箱崎6-19-1

詳しくはこちらをご覧ください。
アクセスマップ

終了しました

高等教育複線化と国家学位資格枠組みの国際的展開
平成27年度文部科学省委託事業国際セミナー

日時:2015年9月16日 13:00 ~ 2015年9月17日 17:10
場所:ハイアット リージェンシー福岡 2階 リージェンシーⅠ

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

日時: 2015年 9月 11日(金) 13:00~
会場: 広島大学  学士会館 2F コンフェレンスホール

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

日時:2015年3月9日(月曜日) 13時00分~18時00分 (12時30分開場)
場所:東京国際交流館プラザ平成 国際交流会議場
主催:独立行政法人日本学生支援機構
    東京大学大学総合教育研究センター
後援:日本高等教育学会

申込・問い合わせ先
http://www.jasso.go.jp/tiec/201503sympo.html

終了しました

日 時 2014 年 12 月 6 日(土曜日) 11:00-17:30(18 時00分から懇親会)
会 場 東北大学川内北キャンパス合同研究棟4階436会議室

詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスマップ
http://www.ihe.tohoku.ac.jp/?page_id=770

終了しました

■テーマ 「大学の教育改革とIRの役割」

■日 時
平成26年7月12日(土) 13時20分~18時10分 ※開場:12時30分~

■場 所
東洋大学 白山キャンパス 125記念ホール(8号館7階)
http://www.toyo.ac.jp/site/campus/campus-hakusan.html
アクセス:都営地下鉄三田線「白山駅」 徒歩5分/東京メトロ南北線「本駒込駅」徒歩5分
http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html

■主 催 東洋大学IR室

■後 援 文部科学省、日本高等教育学会

詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

■テーマ
 『第三段階教育における質保証と学位・資格枠組み―ガラパゴス化とグローバリゼーション―』

■開催日時
 (受付:9:00~)
 ・1日目:2014年2月21日(金) 9:30-12:20
 ・2日目:2014年2月22日(土) 9:30-17:30 (※懇親会 18:00-19:30)
 ・3日目:2014年2月23日(日) 9:30-12:30

■開催会場
 TKP天神シティセンターアネックス(福岡市中央区天神:福岡平和ビル6F)

■主催  九州大学人間環境学研究院

■後援
 日本高等教育学会、日本教育社会学会、日本インターンシップ学会、
 日本キャリア教育学会、日本産業教育学会、
 日本私立短期大学協会、短期大学コンソーシアム九州、
 一般財団法人職業教育・キャリア教育財団、全国専修学校各種学校総連合会

詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

 日本高等教育学会では、多様な会員の研究ニードに応え質の高い交流の場を創るために、中堅・若手の会員数名をお招きし、参加者が一日じっくり議論をする研究交流集会を開催しています。今年は、名古屋大学東山キャンパスにおいて開催します。各部会では、研究発表30分、コメンテーター15分、フロアを交えた質疑応答25分を予定します。
 参加をご希望の皆様は、電子メールなどにて、「お名前、ご所属、連絡先(メールアドレス、電話番号、ファクス番号など)、懇親会参加希望の有無」をそえて、企画担当理事の米澤yonezawa@gsid.nagoya-u.ac.jpまでお申し込みください。当日飛び込み参加も歓迎します。
 参加費は無料、学会員以外の方も自由に参加できますので、みなさまぜひご参加ください。

日 時 2014年1月12日(日曜日) 10:00-17:40 (18時から懇親会)

会 場 名古屋大学国際開発研究科8F多目的オーディトリウム
http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/general/map.html

10:00~10:10 開会あいさつ
10:10~11:20 虎岩朋加(名古屋大学)「大学におけるジェンダーと女性学」
          コメント:佐々木啓子(電気通信大学)
11:20~12:30 荒井英治郎(信州大学)「戦後私学助成制度の構想と帰結」
          コメント:米澤彰純(名古屋大学)
12:30~13:20 昼食
13:20~14:30 石倉瑞恵(石川県立大学)「チェコ高等教育の研究」
          コメント:澤野由紀子(聖心女子大学)
14:30~15:40 福井文威(東京大学大学院)「米国の高等教育における寄付の歴史」
          コメント:水田健輔(東北公益文科大学)
15:40~16:00 休憩
16:00~17:10 内田 良(名古屋大学)「大学図書館の格差」
          コメント:宮入暢子(ネイチャー出版)
17:10~17:40 総括討議
18:00~20:00 懇親会(会費3000円 グランピアット 山手通052-834-8973)


司会 羽田貴史(東北大学)・夏目達也(名古屋大学)
終了しました

日時:平成25年12月10日(火) 13:00~17:30
場所:文部科学省講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)
日英同時通訳つき 定員600人 参加無料

後援 日本高等教育学会
協賛 日本技術者教育認定機構

AHELO(Assessment of Higher Education Learning Outcomes)は、大学教育の成果を世界共通のテストで測定することをめざすOECDの取り組みで、その実施可能性を検証する試行調査(フィージビリティ・スタディ)に、日本は工学分野で参加しました。テストは、「チューニング」と呼ばれる方法を用いて定義したコンピテンス枠組にもとづいて作成されました。
このシンポジウムでは、高等教育政策、チューニング、AHELOを先導してこられた方々を国内外からお招きして、コンピテンスにもとづく学位プログラムの体系化、国際的な学習成果アセスメントの役割、グローバル時代における大学教育の質保証のあり方について検討を深めます。

【第1部:講演】
司会:深堀聰子(国立教育政策研究所高等教育研究部総括研究官)
開会挨拶 尾﨑 春樹(国立教育政策研究所長)

基調講演 木村 孟(文部科学省顧問)
講演1 Robert Wagenaar (Director of Undergraduate and Graduate Studies, Groningen University, Director Groningen International Tuning Academy)
講演2 Peter Ewell (Vice President, National Center for Higher Education Management Systems; Chair, AHELO Technical Advisory Group)
講演3 岸本 喜久雄(東京工業大学 大学院理工学研究科工学系長, AHELO Engineering Expert Group)

【第2部:パネル・ディスカッション】
コーディネーター:金子元久(筑波大学大学研究センター)
報告: 深堀聰子(国立教育政策研究所高等教育研究部総括研究官)
パネリスト:Robert Wagenaar, Peter Ewell, 岸本喜久雄, 深堀聰子, Daniel Edwards (Principal Research Fellow, Australian Council for Educational Research), Mary Catharine Lennon (Senior Research Analyst, Higher Education Quality Council of Ontario)

閉会挨拶 杉野 剛(国立教育政策研究所次長)

参加申込方法:国立教育政策研究所HPにてご案内(11月上旬予定)
http://www.nier.go.jp/06_jigyou/symposium/i_sympo25/index.html

終了しました
終了しました

日本高等教育学会会員のみなさまへ

日本高等教育学会
2013年5月27日

 日本高等教育学会と中国高等教育学会高等教育学専業委員会は、2003 年以来、2 年ごとに、日中高等 教育フォーラムを共同開催してまいりました。今回、2013 年 8 月 27 日(火)および 28 日(水)に同志 社大学寒梅館において、第6回日中高等教育フォーラムを開催いたします。つきましては、日本側発表者および一般参加者(オブザーバー)の募集をいたします。
 今回は、「グローバル化時代の大学」をメインテーマとし、サブテーマとして、「大学教育」、「管理運 営」、「国際化」を設定しました。社会の変化にともなって、大学の教育、管理運営、国際化はいかに変 容してきたか、また大学にはさらに何が求められているかについて、両国からの研究発表を基に議論を 深めます。会員各位の積極的なご参加を期待しております。
 詳しくはここをごらんください。

終了しました

2012年度 日本高等教育学会・研究交流集会のご案内

 

企画担当理事 塚原修一、大塚雄作、吉本圭一

 

 日本高等教育学会では、多様な会員の研究ニードに応え質の高い交流の場を創るために、研究大会とは別に、中堅・若手の会員数名をお呼びし、参加者が一日じっくり議論をする研究交流集会を開催しています。今年は、「地域、職業、専門職などのステークホルダーとの連携による大学教育の革新」をテーマとし、各部会では、研究発表45分、コメンテーター15分、フロアを交えた質疑応答20分を予定します。また、学会15周年事業の一環として行われた学会員アンケートを踏まえて、そうした改革課題に実践的に取組む大学スタッフの研究・能力開発のあり方に焦点をあてて基調講演を設定しました。
 本年度は、九州大学箱崎文系キャンパスにおいて新年1月14日(月)に開催します。参加をご希望の皆様は、電子メールなどにて、「お名前、ご所属、連絡先(メールアドレス、電話番号、ファクス番号など)、懇親会参加希望の有無」をそえて、企画担当理事の吉本までお申し込みください。会場の都合により、お申し込みが多数の場合にはお断りすることもありますので、早めにお願いいたします。皆様どうぞ奮って参加下さい。

 

 

1.日時
    2013年1月14日(月)9:50~18:00 (18:30~懇親会)
2.会場
    九州大学 箱崎文系キャンパス 文・教育・人環研究棟会議室(2階)
    福岡市東区箱崎6-19-1
    http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hakozaki/hakozaki.pdf
3.プログラム(題名は仮題)
9:50-10:00【開会】                       進行 吉本圭一(九州大学)
    会長挨拶 金子元久(筑波大学)
10:00-10:45【基調講演】                    司会 足立 寛(立教大学)
    加藤毅(筑波大学)「高等教育学会ニューカマーへの研究力開発支援を
    めぐって-筑波大学・大学マネジメントセミナーをふり返りつつ-」
10:55-12:15【研究発表1】                    司会 小林雅之(東京大学)
    藤墳智一(宮崎大学)「地方大学における地域連携と理工系人材の育成」
                              コメンテーター 金子元久(筑波大学)
13:15-14:35【研究発表2】              司会 大森不二雄(首都大学東京)
    石原朗子(総合研究大学院大学・院生)「情報系専門職大学院と一般修士
    課程との比較」
                              コメンテーター 稲永由紀(筑波大学)
14:45-16:05【研究発表3】                  司会 夏目達也(名古屋大学)
    長谷川哲也(静岡大学)「教員養成における職業的レリバンス」
                              コメンテーター 藤村正司(広島大学)
16:15-17:35【研究発表4】                    司会 早田幸政(大阪大学)
    江藤智佐子(久留米大学)「短期大学における秘書教育プログラム」
                          コメント 塚原修一(国立教育政策研究所)
17:35-18:00【会長総括・閉会】                進行 大塚雄作(京都大学)
    金子元久(筑波大学)
4.参加費: 会員は無料、非会員は500円(懇親会は希望者のみ4,000円程度)
5.申込: 2013年1月11日(金)までに企画担当理事・吉本(九州大学)に
    ご連絡ください。
    e-mail yoshimoto@edu.kyushu-u.ac.jp
    Tel/Fax 092-642-3125(九州大学・教育社会学研究室)
6.問合せ: 学会HP http://www.gakkai.ne.jp/jaher/ または各企画担当理事まで
    お問合せ下さい。

終了しました

開催日時: 2012年9月20日~22日(MJIRは21日~22日)

 

開催会場:九州大学 箱崎キャンパス 21世紀交流プラザ

 

主催: 国際応用情報学研究機構および九州大学(IRIM2012)、科学研究費補助金「大学経営における総合的問題の分析と解決を促進する情報基盤の構築(研究代表者:森雅生 課題番号22530921)」(MJIR)

 

後援:日本高等教育学会、山形大学、パーソナルコンピュータ利用技術学会、日本政府観光局ほか

 

『機関調査と機関マネージメントに関する国際会議』の詳細はこちらをご覧ください。

 

『大学情報・機関調査研究集会』の詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

開催日時: 2012 年9 月12 日(水)13:00-17:30

 

開催会場:東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟M206

 

主催:東北大学 高等教育開発推進センター,東北大学国際教育院,

メルボルン大学 Centre for the Study of Higher Education,豪州首相日本対象教育支援プログラム,G30(大学国際化のためのネットワーク形成推進事業)補助事業

 

後援:文部科学省,留学生教育学会,大学教育学会,日本高等教育学会

 

詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

開催日時: 2012年4月25日(水)13:00~(12:30受付開始)

 

開催会場:東京大学一条ホール

 

主催:東京大学大学総合教育研究センター、デ・モントフォート大学

 

後援:日本高等教育学会、文教教会
協賛:日本教育社会学会、IDE大学協会

 

備考:同時通訳付き/参加費無料

 

詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

開催日時:2012年3月17日(土)10:00~17:00
開催会場:九州大学 西新プラザ(福岡市早良区西新2-16-23)

 

主催:九州大学人間環境学研究院
協賛:日本インターンシップ学会
後援:日本高等教育学会、日本キャリア教育学会、日本教育社会学会

 

参加申込方法:こちらの申込書をお使いください。

 

セミナーの詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

開催日時: 2012年4月5日(木)・6日(金)

 

開催会場: 広島大学高等教育研究開発センター授業研究開発室

 

主催: 広島大学高等教育研究開発センター、オーストラリア・メルボルン大学高等教育研究センター

 

後援: 日本高等教育学会

 

詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

開催日時: 2012年3月19日(月)午後1時より午後5時20分

 

開催会場: 東北大学マルチメディア教育研究棟(川内北キャンパス)6階ホール

 

主催: 東北大学高等教育開発推進センター、東北大学学務審議会

 

後援: 日本高等教育学会

 

詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

開催日時:2012年3月9日(金) 13:00~18:00 (12:30開場)
開催場所:明治大学リバティホール(東京都千代田区神田駿河台1-1リバティタワー1階)

 

主催:明治大学国際連携本部
共催:ベネッセコーポレーション、明治大学国際教育研究所
後援:日本高等教育学会、朝日新聞社、日本私立大学団体連合会、米国大使館
協賛:日本教育社会学会

 

備考:文部科学省国際化拠点整備事業(グローバル30)・明治大学国際教育研究所開設記念国際シンポジウムシリーズ2


詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

開催日時:2012年2月26日(日) 13:00-17:55(18:00~情報交換会)/27日(月)9時~14時(昼食時間を含む)

開催場所:同志社大学今出川室町キャンパス 寒梅館6階 会議室

 

主催:同志社大学高等教育・学生研究センター
共催:日本高等教育学会・同志社大学 社会学部
協賛:日本教育社会学会

 

詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

開催日時:2012年1月24日(火) 13:00-18:00/25日(水)10:00-12:00
開催場所:第1部(1/24) 東北大学片平キャンパス 片平さくらホール
       第2部(1/25) 東北大学川内北キャンパス
                マルチメディア教育研究棟6階ホール
主催(第1部):東北大学高等教育開発推進センター・国際教育院
後援(第1部):日本高等教育学会
主催(第2部):東北大学国際教育院・高等教育開発推進センター

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

申し込みは以下のリンクをご覧ください。
https://www3.he.tohoku.ac.jp/pd/index.cgi?program_num=1323416470

終了しました

2003年以来、日本高等教育学会と中国高等教育学会高等教育学専業委員会は、共同で2年ごとにそれぞれの国において、4回の日中高等教育フォーラムを開催してまいりました。今回、2011年9月9日(金)および10日(土)に中国大連市において、第5回日中高等教育フォーラムを開催することとなりましたので、下記により日本側発表者および一般参加者の募集をいたします。知識基盤社会の到来や国際化の進展に伴い、日中両国において高等教育に関するさまざまな課題を抱え、また大学改革が急速に進められつつある中、両国が直面する共通課題について理解を深めるため、会員各位の積極的なご参加を期待しております。


1.応募資格
   日本高等教育学会の2010年度会費を納入し、大会での発表資格のある会員。

 

2.募集人数
   30名程度 (うち大会発表者は13名を予定。残りは発表を行わない一般会
議参加者)

 

3.募集締め切り
   2011年5月31日(火曜日)

 

4.提出書類および提出先
   別紙応募フォーム(word)に記入したものをメール添付または郵便で、日本高等教育学会事務局までお送りください。 (メールアドレス jaher@he.u-tokyo.ac.jp )

 

5.問合せ先
   日本高等教育学会国際委員会
   山本眞一委員長または黄福涛委員まで(TEL 0824-24-6240)

 

6.発表者および参加者の採用決定
   国際委員会の選考を経た後、本人に通知する(6月予定)。

 

7.その他
   応募の際に、別添の第5回日中高等教育フォーラムに関する実施要領(PDF)を参考にしてください。

終了しました

"Round Table International on Quality Assurance for Higher Education and Assessment: Higher Education Policy and Quality Assurance in Globalization"

 

開催日時:2011年2月27日(日)~28日(月)
開催場所:同志社大学 今出川キャンパス
主催:JCIRP
後援:日本高等教育学会

 

詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

開催日時:2011年2月17日(木)~18日(金)
開催場所:東京大学本郷キャンパス内 小柴ホール
聴講方法:事前登録(http://dir.u-tokyo.ac.jp/0217koto.html

 

詳細はこちらをご覧ください。

終了しました

「大学院教育の実質化 ‐工学分野における世界の取り組みを例に考える‐」
(共催:国立教育政策研究所・東京工業大学、後援:日本高等教育学会)

 

 知識社会における知識の創造。国際的リーダーシップを発揮できる人材の育成。これらの役割を日本の大学院教育はいかに担えばよいか。高等教育研究や工学の専門家をお招きして、中央教育審議会、企業、国内外の大学や研究機関などの多様な視点からこの問題に迫ります。

 

○日 時: 平成23年1月14日(金)  10:00~17:30
○場 所: 東京工業大学蔵前会館(くらまえホール)
○講演者: 有信睦弘(東京大学監事)、塚原修一(国立教育政策研究所)、
        潮木守一(名古屋大学・桜美林大学名誉教授)、
        水野哲孝(東京大学)、谷口研二(大阪大学)、神成文彦(慶應大学)、
        佐藤勲(東京工業大学)、中村俊雄(ニューヨーク州立大学)、
        曽我健一(ケンブリッジ大学)、水田博(サザンプトン大学)、
        冨山哲男(デルフト工科大学)
○指定討論者:金子元久(国立大学財務・経営センター)、
          木村孟(文部科学省顧問)、徳永保(国立教育政策研究所長)
○その他: 入場無料

 

詳細については、国立教育政策研究所ホームページからご覧ください。
http://www.nier.go.jp/koutou/daigakuin.html

終了しました

第14回東北大学高等教育国際セミナー
日本と台湾における高等教育-評価と資源配分-

 

日時:2010年11月25日(木)
会場:台湾大学台大新聞館401室

 

詳細はこちらをご覧ください

終了しました

日 時:2010年12月4日(土)9時30分から18時10分
会 場:東北大学 東京サテライト
    東京都千代田区丸の内1丁目7番12号 サピアタワー内
    JR東京駅の北側に直結、東京メトロ大手町駅B7出口に直結

アクセス:http://www.jebl.co.jp/outline/sapiatower/

 

詳しくはこちらをご覧ください。

終了しました

「大学・大学院改革に関する国際ワークショップ」

 

日時:2010年11月10日(水)-12日(金)
会場:広島大学 学士会館2階 レセプションホール

 

お申込みはこちらをご覧ください

終了しました
昨年もご案内しましたが、カナダUBC教授のHans Schuetze氏が主催し、日本高等教育学会等各国の関係学会が後援する高等教育改革に関する国際ワークショップが今年も開催されま。(開催地:バンクーバー)このワークショップは今回で7回目ですが、これまでウィーン、東京、ダブリン、上海、メキシコシティーなど世界の各地で開かれています。
日本からも積極的な参加が求められています。

2010年5月15日までにproposalの提出が必要です。)

詳しくは、こちらをご覧ください。
終了しました
日時: 2010年3月19日(金)13:00~21:00(懇親会を含む),20 日(土) 9:00~11:00

会場: 九州大学西新プラザ(福岡市早良区西新2-16-23) こちらをご覧ください。
    (地下鉄「西新」駅下車、⑦番出口より徒歩10 分)

基調講演:
ウルリッヒ・タイヒラー(ドイツカッセル大学教授)
パトリック・ウェルキン(前OECD主任分析官)
合田隆史(文化庁次長)
吉本圭一(九州大学主幹教授)

プログラム詳細はこちらをご覧ください。

参加費:無料(懇親会:7,000 円)

問い合わせ:
EQ研事務局
〒812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1
九州大学人間環境学研究院 教育社会学研究室
担当:渡邊・川俣・片山
E-mail : eduqual02@gmail.com
FAX:092-642-4355(TEL:092-642-3125)
終了しました
詳しくはこちらをご覧ください。
終了しました
こちらをご覧ください。
終了しました
日時: 2009年10月30日(金)10:00-17:30(9:30受付開始)
場所:早稲田大学国際会議場1F(井深ホール)(早稲田大学早稲田キャンパス)
主な講演者:フィリップ・アルトバック、サイモン・マージンソン、
         ジェーン・ナイト、マレイク・ファン・デア・ヴェンデ他多数
主催:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科
     名古屋大学大学院国際開発研究科
    東北大学高等教育開発推進センター
助成:国際交流基金
後援:日本高等教育学会
    オーストラリア大使館

詳しくはこちらをご覧ください。
発表者募集は終了しました
第4回日中高等教育フォーラム「高等教育の質保証と改善」を
2009年11月29日(日)・30日(月)に東京大学で行います。
8月30日まで発表者を募集しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

----------
お詫びと訂正:
PDF文章中の「広島大学高等教育機能開発センター」は、
「広島大学高等教育研究開発センター」の間違いでした。
お詫びして訂正いたします。


終了しました
 高等教育改革を巡る諸問題は、すべての学会員の関心事ですが、このたび2009年11月9日~11日にメキシコ・メキシコシティにおいて、「高等教育の国際化と高等教育改革」をテーマとする国際ワークショップが開催されることになりましたので、ご案内いたします。
 このワークショップは、カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学のハンス・シュッツェ教授を中心とするグループによって企画・運営し、これまでバンクーバー、ウィーン、東京、ダブリン、上海と世界の各地で開催され、活発な意見交換が行われております。
 日本からの参加者は、東京でのワークショップを別として、毎回5名程度を数えており、今回のメキシコシティワークショップでもこれまでと同様あるいはそれ以上の参加者数が期待されております。全体の参加予定人数が75名でペーパーを発表できる人数はさらに限られることから、希望される会員は別添案内をご覧の上、早めに応募されるよう願います。(プロポーザル締切 2009年6月15日まで)

詳細はこちらからご覧下さい。

日本高等教育学会会長  山本眞一
終了しました
日時:平成21年3月3日(火)午後1時~4時30分

会場:一橋記念講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2・学術総合センター内)

申込方法等詳細はこちらからご確認下さい。
終了しました
実施概要
日時:2008年12年20月(土) 9時30分から18時10分
会場:筑波大学大学研究センター 第1会議室
    東京都文京区大塚3-29-1
         地下鉄丸の内線茗荷谷駅下車すぐ

詳細はこちら

終了しました

8月30日(土)13:30より,文部科学省講堂にて第27回教育研究公開シンポジウムが開催されます。

「学士課程教育の構成と体系化」

主催:国立教育政策研究所

後援:日本高等教育学会

詳細は

こちらをご覧ください(PDF)。
終了しました

7月31日(木)17:30より,桜美林大学四谷キャンパスにて,

桜美林「大学シュンポシオン」第4回が開催されます。

「EUの高等教育グローバル戦略エラスムス・ムンドゥス第2ラウンド-欧州高等教育研究修士課程(HEEM)と桜美林大学-」

主催:桜美林大学大学院大学アドミニストレーション研究科

後援:日本高等教育学会

詳細は こちらをご覧ください(PDF)。

終了しました

 高等教育改革を巡る諸問題は、すべての学会員の関心事ですが、このたび2008年11月4日~6日に中国・上海において、「高等教育の国際化と高等教育改革」をテーマとする国際ワークショップが開催されることになりましたので、ご案内いたします。このワークショップは、カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学のハンス・シュッツェ教授を中心とするグループによって企画・運営し、これまでバンクーバー、ウィーン、東京、ダブリンと世界の各地で開催され、活発な意見交換が行われております。日本からの参加者は、東京でのワークショップを別として、毎回5名程度を数えており、今回の上海ワークショップでもこれまでと同様あるいはそれ以上の参加者数が期待されております。全体の参加予定人数が75名でペーパーを発表できる人数はさらに限られることから、希望される会員は別添案内をご覧の上、早めに応募されるよう願います。

日本高等教育学会会長  山本眞一

詳細はこちら

終了しました
終了しました
●日時: 平成20年3月8日(土)・9日(日)
●場所: 東京大学 赤門総合研究棟2F 200番教室
●共催: 東京大学大学院教育学研究科大学経営・政策研究センター・北京大学教育学院
●後援: 日本高等教育学会
●北京大学教育学院にて大規模調査に携わっている研究者の方々を招聘し、中国と日本で行われている大規模調査の紹介を行うとともに、その発展と活用について議論を深める予定です。
詳細はこちら
終了しました
2008年2月23日(土) 9:30~18:10
会 場:名城大学天白キャンパス 共通北棟5階N516室
終了しました
●日時: 平成19年10月31日(水) 15時~17時
●場所: 東京大学 赤門総合研究棟2F 200番教室
●講演: ロバート・ゼムスキー氏(ペンシルバニア大学)
●主催: 東京大学大学院教育学研究科 大学経営・政策研究センター
●後援: 日本高等教育学会
●アクセス: 地下鉄丸の内線「本郷三丁目駅」より徒歩8分、地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」より徒歩6分
●問合せ先: 東京大学大学院教育学研究科 大学経営・政策研究センター
     Tel&Fax 03-5841-4922 E-mail crump@p.u-tokyo.ac.jp
詳細はこちら
終了しました
第4回高等教育国際ワークショップが、2007年9月1日~2日にかけて、アイルランドのダブリン・シティ・ユニバーシティにおいて開催されます。
 現在、発表者ならびに参加者を募集しております。発表申込要領や問い合わせ先など、詳細につきましては、こちらをご覧下さい。

 *前回(第3回)の国際ワークショップは、昨年9月、筑波大学大学研究センター主催、日本高等教育学会の後援で開催されています。

終了しました
●日時: 平成19年8月7日(火) 10時~17時30分
●場所: サピアタワー東北大学会議場(東京都千代田区丸の内1丁目,東京駅日本橋口)
●日程:
    9時30分 開会・受付
    10時 あいさつ
    10時10分 講演 イギリスにおける大学学長団体の機能とその課題(仮)
      講師  ウィリアム・ロック氏(英国オープンユニバーシティ高等教育研究情報センター主席アナリスト)
      *ロック氏は英国大学長協会(University United Kingdom)の政策開発部副部長を務め,同協会の政策・計画立案にかかわったほか,サセックス大学の教授学習開発の責任者,英国教育評価(Academic Audit)などを経て,現在オープンユニバーシティで大学教授職に関する国際研究にも参加している。
      *講演は英語だが逐次通訳がつきます。
    11時10分 質疑
    12時 休憩
    13時15分 シンポジウム 日本における大学団体の役割と課題
    13時15分 趣旨説明
    13時30分  大学基準協会,国立大学協会,日本私立大学協会,日本私立大学連盟,公立大学協会からの報告(各20分程度)
          ・創設の経緯・歴史
          ・組織メンバー
          ・運営組織
          ・主な活動(研修・研究,刊行・普及,高等教育政策へのかかわり等)
          ・国内外の他団体との連携
          ・現在の課題
    15時30分  休憩
    15時45分 コメント
      天野郁夫氏 ウィリアム・ロック氏
    16時05分  質疑・討論
    17時30分  閉会
●主催:東北大学高等教育開発推進センター
     「高等教育ガバナンスにおける大学・専門職団体の機能に関する国際比較研究」研究グループ(代表者 羽田貴史)
●後援:日本高等教育学会
●参加者: 研究グループメンバー,高等教育研究者・実務家など60名程度
●連絡先:東北大学高等教育開発推進センター 羽田貴史
     〒985-8576 仙台市青葉区川内41
     Tel&Fax 022-795-3376 hata@he.tohoku.ac.jp
詳細はこちら
日中高等教育フォーラムは,本学会と中国高教学会高等教育学専業委員会が各研究成果を持ち寄り,当面する問題や課題に対して議論を行い,解決の糸口を探るために広く知見を交換するなど,研究の交流を図ることを企図して開催されています。

 

第1回 2003年4月24日~26日  於:上海師範大学

第2回 2005年11月7日~9日   於:広島大学高等教育研究開発センター

第3回 2007年8月1日~8月5日 於:新疆師範大学

終了しました

 世界的に高等教育は大転換の時代をむかえています。公財政の逼迫の中、今までにない多様な学生が学習できる制度が求められています。その焦点のひ とつは、授業料・奨学金を中心とした費用負担の問題です。これらは、学生支援制度の構築と関わっています。シンポジウムでは、各国の専門家を招き,各国の 高等教育改革の状況をレポートするとともに、我が国の高等教育改革の道筋を探っていきます。

●日時: 2006年12月6日(水)10:00~17:45
●場所: 東京国際交流館国際交流会議場
(プラザ平成)(江東区青海2-79)
● 主催:東京大学大学総合教育研究センター
● 後援:日本学生支援機構・日本高等教育学会
●同時通訳付
●参加費: 無料 ●懇親会(18時~):4,000円
●参加申し込み・連絡先:
参加をご希望の方は,①氏名、②氏名カナ、③ご所属、④メールアドレス、⑤懇親会参加の有無 を明記のうえ、11月27日(月)までにファックスまたはメールで下記にお申 し込み ください。

東京大学大学総合教育研究センター(担当:佐藤)
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
  電話 03-5841-2390 ファックス 03-5802-3372
  sympo@he.u-tokyo.ac.jp

●詳細は こちら をご覧ください。
終了しました

筑波大学 大学研究センターでは、大学研究センター設立20周年記念として、国際ワークショップを開催いたします。
多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

--------------------------
筑波大学 大学研究センター設立20周年記念
 国際ワークショップ「高等教育改革 -6ヶ国/地域におけるその共通性と差異性」
日時  2006年9月27日(水)~30日(金)
会場  筑波大学東京キャンパス G501教室
--------------------------

 *本国際ワークショップは、日本高等教育学会の後援を受けております。

【連絡先】
筑波大学 大学研究センター
Phone  03-3942-6304 Fax 03-3942-3993
E-mail: rcus@sec.tsukuba.ac.jp

 *詳細はこちらをご参照下さい。 

終了しました
東京大学大学経営・政策研究センターでは、下記のシンポジウムを開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

公開シンポジウム「現代日本の大学進学と政策」
日時: 7月29日(土)9:30~
会場: 学術総合センタービル2F 中会議室1・2

【連絡先】
東京大学 大学院教育学研究科 大学経営・政策研究センター
Phone & Fax: 03-5841-3993
E-mail: daikei@p.u-tokyo.ac.jp

詳細はこちら → リンク先は、http://www.p.u-tokyo.ac.jp/crump/sympo060729.html